茨城県のあじさいスポット9選!

この記事は茨城県内のあじさいスポットをまとめたものです。

それぞれ違った魅力がありますので、おでかけの参考にしていただけたら幸いです。あじさい鑑賞は雨や曇りでも大丈夫。むしろ美しく見えますから梅雨のお楽しみ!

見頃は公式サイトや県の観光サイトの発表を掲載していますが、一定ではありません。正確な情報は各観光地へ直接確認してください。また、掲載の品種、株数はおよそです。

紹介スポットは以下です。詳細が『関連記事』にありますので、ぜひお役立てください。

名称 市町村 品種 株数 費用 見頃
保和苑 水戸市 100 6000 無料 6月上旬〜6月下旬
雨引観音 桜川市 10 3000 無料 6月上旬〜7月中旬
北茨城 あじさいの森 北茨城市 1200 28000 有料 6月中旬〜7月上旬
二本松寺(あじさいの杜) 潮来市 100 10000 有料 6月中旬〜7月上旬
大宝八幡宮 下妻市 300 4000 無料 6月下旬〜7月上旬
涸沼自然公園 茨城町 30 10000 無料 6月下旬〜7月中旬
茨城県フラワーパーク 石岡市 60 3500 有料 6月中旬〜7月中旬
坂野ガーデン 常総市 100 有料 6月中旬〜7月中旬
筑波山 つくば市 無料 6月中旬〜7月上旬?

名所一覧

保和苑(水戸市)

水戸市の保和苑ほわえんは水戸黄門ゆかりの日本庭園。桂岸寺の境内にあります。

明星ヶ池

茨城で日本庭園とあじさいを一緒に楽しめるのはここだけ。『水戸のあじさいまつり』の中心となっており、週末には野点や写真撮影会も開催されます。

観光アドバイザーをお願いして水戸藩の歴史を知るのも面白いです。『水戸黄門』の格さんのモデルとなった安積澹泊あさか たんぱくのお墓はこちらにありますよ!

県内では早咲き。6月上旬から見頃を迎えることがあります。境内の駐車場は有料なので、事前にチラシなどで無料駐車場の位置を確認しておきましょう。

MEMO
近くの水戸八幡宮も『水戸のあじさいまつり』会場。あじさいは約50種5000株。保和苑より少し早くから開花します
名称 保和苑(大悲山 保和院 桂岸寺)
住所 〒310-0052 茨城県水戸市松本町13−19
問い合わせ先 水戸市役所観光課 TEL:029-224-1111(代表)
バスをご利用の場合 バス:水戸駅北口7番乗り場から茨城交通「栄町経由茨大・渡里」行きに乗車。(15分)保和苑入口バス停下車
Webサイト 水戸観光コンベンション協会
桂岸寺(水戸市観光コンベンション協会)
水戸のあじさい祭り(水戸市観光コンベンション協会)
観光いばらき

雨引観音(桜川市)

雨引観音は安産と子育てにご利益があるとされるお寺。桜川市の山中にあります。シーズンになると境内が大変な賑わい。年間を通して参拝者が多い人気スポットです。

雨引観音楼門

あじさいの名所でもっとも立派なお堂があります。多宝塔や山からの眺めも他にはない魅力。また、境内で孔雀が歩いていることも有名。夜になると石段や門の周辺がライトアップされます。

名称 雨引山 楽法寺
住所 〒309-1231 茨城県桜川市本木2
お問い合わせ先 0296-58-5009
Webサイト http://www.amabiki.or.jp/
駐車場 300台駐車可

※電車・バスにつきましては公式サイトの『アクセス』をご覧ください。

北茨城 あじさいの森(北茨城市)

間違いなく茨城県最大の規模を誇ります。そして品種数は日本一。年々規模を拡大していき、ついに上り詰めました。

虹のアジサイガーデン1

楽園のような場所です。しかし、意外とアクセスがよいです。勿来ICを下りて20分ほど。わたしの住む県南(土浦)からだと2時間以内に到着。ぜひ、たくさんの方に足を運んでいただきたい名所です。

名称 北茨城 あじさいの森(そば道場敷地内)
住所 茨城県北茨城市華川町小豆畑1138
開園時間 9:00~16:00
料金 大人400円/こども200円
※5分咲以上になったら有料
※チケットはそば道場か第2駐車場にて購入できます
駐車場 あり
TEL 0293-42-3306
Webサイト 公式サイト
北茨城 あじさいの森BLOG
北茨城市観光協会
最寄りの交通機関 ・JR磯原駅からタクシーで約20分
・常磐自動車道「北茨城IC」から車で約15分

二本松寺(潮来市)

潮来市の二本松寺の境内にある『あじさいの杜』。有料ですが、訪れた方の満足度が非常に高いです。フォローさせていただいている robakun (@67pK9FCieF20TOn) さんのツイートを引用します。

あじさいの数は県内最大級。また、足元がよく整備されていて歩きやすいことも人気の理由。入口では杖も貸し出しているので、ご年配の方も足を運びやすいと思います。

名称 あじさいの杜(天台宗 二本松寺)
住所 〒311-2433 茨城県潮来市堀之内1230
入場 午前9時〜午後5時(最終受付は午後4時30分)
入参拝協力金 300円
小・中学生 無料
4枚つづり 1000円(200円お得)
Webサイト 公式サイト
Facebookページ
Twitterアカウント
駐車場 あり(無料)
普通車120台
TEL・予約 0299−64−2263(見頃をお問い合わせできます)
車以外のアクセス ■高速バス
東京駅八重洲口から 75分
※水郷潮来バスターミナルまで
■電車
JR鹿島線 潮来駅から15分

大宝八幡宮(下妻市)

下妻市の大宝八幡宮の境内にある『あじさい神苑』。もともとは城跡の保全のためにあじさいを植えたことが始まり。苑内には土塁や石碑などが残っており歴史を感じさせます。

あじさい神苑2

県内では遅咲き。保和苑やあじさいの杜を楽しんだ翌週に訪れても見頃です。あじさい祭期間中の週末には流鏑馬や野点も行われます。

また、この神社で祈願すると宝くじに当たるとも。。。

名称 大宝八幡宮
住所 〒304-0022 茨城県下妻市大宝667
営業時間 社務所開所時間 8:30〜17:00
祈祷奉仕時間 9:00〜16:30
※年中無休ですが祭典等の都合により、変更する場合がございます。
無料駐車場 ・大宝保育園(〒304-0022 茨城県下妻市大宝725−1)
・ゑびすや(〒304-0022 茨城県下妻市大宝668)
・なべや菊花園(〒304-0022 茨城県下妻市大宝613)
※いずれも周辺にあります
お問い合わせ先 TEL:0296-44-3756
FAX:0296-43-2286
Webサイト 公式サイト
Youtubeチャンネル
下妻市観光協会内

涸沼自然公園(茨城町)

涸沼自然公園入口

涸沼自然公園は敷地面積が約34haと広大。あじさいは約10000株とそれに見合った規模です。

一斉に咲くヤマアジサイ
見どころは『あじさいの谷』。周囲がまさにあじさい一色。神秘的な印象さえあります。

ホンアジサイが咲き乱れるあじさいの谷

ただし、入園時間が決まっていたり、ペットを同伴できないことに注意してください。

見頃は6月下旬から。週末にはステージイベントやライトアップがあります。

注意
あじさいの谷は足元がぬかるんでいると危険です。登り降りは特に注意してください。
名称 涸沼自然公園
住所 〒311-3124 茨城県東茨城郡茨城町中石崎2263
開演時間 9:00~17:00
料金 無料
駐車場 あり。300台
営業日 4月~10月無休
11月~3月毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始(12/28~1/4)
問い合わせ先 TEL:029-293-7441
(涸沼自然公園管理事務所 )
Webサイト 茨城町観光協会(あじさいまつり)
観光いばらき内(あじさいスポット)

茨城県フラワーパーク(石岡市)

フラワーパーク全景

茨城でお花の鑑賞といえば茨城県フラワーパーク。石岡市の八郷地区にあります。

6月の見どころ『あじさい』

あじさいシーズンは県の花バラも咲き乱れます。あじさい3500株にバラ30000本。同時に楽しめるのはフラワーパークだけ。有料ですがお得だと思います。

アジサイ園は傾斜にありますので、色鮮やかなあじさいを一斉に見ることができます。

名称 茨城県フラワーパーク
住所 〒315-0153 茨城県石岡市下青柳200番地
開園時間 (2月~11月) 9:00~17:00
(12月~1月) 9:00~16:00
お問い合わせ先 TEL:0299-42-1111
FAX:0299-42-4113
駐車場 あり
お車でお越しの方 ・常磐自動車道:千代田石岡IC又は石岡小美玉スマートICより約20分
・常磐自動車道:土浦北ICより約15分
・北関東自動車道:笠間西ICより約25分
電車でお越しの方 JR常磐線石岡駅下車 → 車で約20分/バスで約30分
関鉄グリーンバス1番乗り場(フラワーパーク経由 柿岡車庫行き)
石岡駅よりハイヤーによるフラワーパーク格安ツアー
(※要予約 0120-24-2217 関東ハイヤー)
定休日 毎週月曜日
(月曜日が祝日・振替休日の場合は、その翌日休園)
12月27日~1月1日
入園料 年間フリーパス:2000円
★4月1日〜11月30日
大人:740円
子ども:370円(190円)
★12月1日〜3月31日
大人:370円
子ども190円(100円)
()内は土曜日の料金。ただし、春・夏・冬休みは通常料金です。
※その他詳細は公式サイトをご覧ください
Webサイト 公式サイト

坂野ガーデン(常総市)

坂野ガーデンは常総市の個人宅からはじまりました。いわゆるオープンガーデンです。

あじさいとテーブルセット

公園のような広さではありませんが、それでも個人の敷地と考えると驚異的。ご家族で愛情込めいるせいか、とても美しく育っているように感じます。

あじさい7

あじさいと一緒に評判のバラも楽しめます。バラのおかげで園内はとてもいい香り。。。

お時間のあるときはガーデン内をご案内してくださいます。ガーデニングのサポートもされていますのでバラやあじさいを実際に育てている方には特にオススメです。

名称 The Natural Gardens of Sakano(坂野ガーデン)
住所 〒300-2521 茨城県常総市大生郷町2046
営業時間 春・夏 9:00~17:00
秋・冬 9:00~16:00
料金(季節変動制) 1日 300~500円(詳細)※小学生まで無料
★体の不自由な方、障害のある方はオールシーズン300円
★年間パス:1200円(Gardening Support割引券付き)
★10日前までにご予約いただいた団体さまの割引
 20名様以上 : 20%off  
 10名様以上 : 10%off
★ご予約のない団体さまの割引
 15名様以上 : 10%off
駐車場 旧坂野家住宅
(〒300-2521 茨城県常総市大生郷町 常総市大生郷町2037)
営業日 ガーデン見学:無休
ガーデンカフェ:不定休
TEL・予約 090-2484-4605
Webサイト 公式サイト
アメブロ「The Natural Gardens of Sakano 庭と共にある生活」
坂野ガーデン非公式ブログ 笑ってぴぃとも!
Instagramページ
Facebookページ

筑波山(つくば市)

筑波山梅林入口

隠れたあじさいの名所・筑波山。どこに咲いているかというと・・・なんと梅林!

筑波山梅林のあじさい

おもてなし館となりの梅林は青々としていますが・・・その下にはあじさい。しっとりと咲いています。

梅林の入口から山を登っていく途中にもたくさん咲いています。ただ、自動車が走りますので注意しながらご覧ください。

展望四阿あずまやに登る通路にも見事に咲いています。その素晴らしい光景を撮影したお写真がこちら。ともやん(@oh_tomoyangjane)さんのフレンチブルドッグと一緒にお楽しみください。

写真の場所のそばに無料駐車場があります。梅林入口(はじめの写真)から一直線に進んでください。左手側に見えます。

筑波山展望家そばの駐車場

広くありませんが、混む時期ではありませんので比較的空いています。もし埋まっていても200円ほどで付近に駐車できます。

名称 筑波山梅林
住所 〒300-4353 茨城県つくば市沼田1698-1(筑波山駐在所)
駐車場 有料・無料ともにあり

あじさい巡りの注意点

あじさい巡りの注意点
  1. あじさいスポットは足元が不安定な場所も多いです。ぬるかみには要注意
  2. 虫が多くなる季節です。防虫スプレーを忘れずに
  3. ヘビやイノシシが出るかも。ルートを外れた散策はほどほどに。。。
  4. ジメジメで気づいたら体力が消耗しているかも。水分補給と休憩を忘れずに!

1ヶ月間あじさい巡りをして少し賢くなりました。楽しいですが無理しちゃダメです。すごく汗をかきますし疲れます。水分をとらないと熱中症になっていたかもしれません。。。

誰かと行くときはお互い気遣いながら楽しんでください♪

まとめ

茨城県で人気のあじさいスポットを8つご紹介しました。どこも特徴がありますので、お好みの場所を見つけてください♪

ちなみに、わたしのオススメは潮来市の二本松寺と水戸市の保和苑です。よく手入れされていてパンフレットやガイドの解説が丁寧です。

wata

実はここに掲載できなかった名所が3つあります。実際に足を運んでから追記しますが、場所は笠間市と小美玉市と北茨城市。すっごいところなので、早く行ってみたいです。。。