【夏】茨城のひまわり畑を探せ!オススメ5選+α【まとめ】

夏の花といえばひまわり!学校でも育てられるので、日本人ならみなさんご存知ですよね。

よく知られているので、珍しさはありませんが群集となるといかがでしょう。夏の風物詩、どこも無料で楽しめるのでぜひ覚えておいて欲しいですね。

この記事では茨城で有名なひまわり畑をご紹介します。代表的なのは那珂市と筑西市ですが、近年新しいスポットも増えていますので、他にご存知でしたらご一報くださいね♪

那珂市のひまわり

25万本のひまわり

25万本のひまわり

那珂市の市の花が『ひまわり』ってご存知でしたか?もちろん素晴らしいひまわり畑があるんです。

4ヘクタールの敷地に25万本のひまわり。茨城のひまわりといえばコチラ。子どもたちの夏休み期間中に見頃を迎えるせいもあって知名度バツグンです。

畑内の通路

畑内の通路

畑内に通路がありますので、ひまわりに囲まれたお写真を撮ることができますよ。夏の思い出にどうぞ。

ひまわり畑の住所は『茨城県那珂市戸崎428-2』です。20台くらい停められる駐車場がありますが、見頃になると朝早く(8時頃まで)でないと停められません。臨時駐車場から出るシャトルバスをご利用ください。

見晴台

見晴台

数メートルもある見晴台が設置され、絶景をご覧になれます!夏らしくエネルギッシュで明るい満開のひまわりは、ご覧になった方々を笑顔にしていました。

見頃は8月下旬です。なかひまわりフェスティバルにあわせて見頃となりますので、お盆あたりになりましたらイベントの日程を確認しておきましょう。

筑西市の八重ひまわり

筑波山と八重ひまわり

筑波山と八重ひまわり

茨城のひまわり畑でもっともインパクトがあると思うのが、筑西市の八重ひまわりです。

毎年、夏の終わり頃に開催されるあけのひまわりフェスティバル。4ヘクタールの敷地におよそ100万本の八重ひまわりが咲き乱れます。

一帯に広がるひまわり

一帯に広がるひまわり

今年は宮山ふるさとふれあい公園の近くに咲きました。会場は毎年同じは限りませんので、観光協会のサイトやチラシをチェックしておきましょう。

例年、駐車場はちゃんと用意されていますので、観光協会のサイトで確認して駐車してください。広大な敷地に咲くので路上駐車をする方が多く見受けられます。

見頃は8月下旬〜9月上旬。那珂市と同じくフェスティバルの日が見頃となるように育てられています。

鮮やかな八重ひまわり

鮮やかな八重ひまわり

八重ひまわりは一般的なひまわりよりも黄色の部分が多くて非常に鮮やかです。遠目からでもその特徴が伝わってきます。

筑西市はその名の通り筑波山の西に位置しており、平地であることからご覧のような美しい筑波山とのコントラストを楽しめます。

フェスティバルは今年で30周年。今後もますます市を代表する景観として広まっていくいくことでしょう。

鹿嶋市のひまわり

宮中のひまわり畑

宮中のひまわり畑

鹿嶋市のひまわり畑も近年話題ですね。住宅街に突如出現します。見頃は7月中旬〜下旬。

わたしは2年連続で足を運んでいますが、見頃から遅れてしまいおじぎモードのひまわりたち。。

その年の見頃は市役所のTwitterが教えてくれるので、お見逃し無く!

畑の住所は『鹿嶋市鹿嶋市宮中867-2』です。畑の手前に数台駐車可能ですが、10台以上は厳しそう。。

見晴台から見る畑とフォトスポット

見晴台から見る畑とフォトスポット

畑はちょっとした迷路になっていて見晴台やフォトスポットも用意されています。家族やカップルで楽しむのもいいでしょう。ぜひ見頃を狙ってみてください!

常陸大宮市のひまわり

かわプラザとなりのひまわり

かわプラザとなりのひまわり

常陸大宮市の道の駅のお隣(南東)にもひまわり畑が広がっています。おそらく数万本はあるでしょう。

ただし、ひまわり畑の全体像を正面から撮影しようとすると住宅街が写ってしまうんですよね。そこで写真はひまわりの背中からとなっています。実際に見て楽しめるスポットとしてどうぞ。

駐車場は道の駅常陸大宮、通称かわプラザです。駐車スペースは充分にありますので安心してください。川遊びと一緒に楽しめむのもいいですよ!

見頃は8月中旬です。もし上旬に訪れたら、道の駅の前を走る県道118号を辰ノ口親水公園の方に進んでみてください。近年、橋を渡った辺りでひまわりが育てられています。

辰ノ口橋通りのひまわり

辰ノ口橋通りのひまわり

ロードサイドのひまわり。なかなかキレイですよ!

大子町のひまわり

6月下旬と9月下旬が見頃

6月下旬と9月下旬が見頃

昨年(2018年)から突如出現した大子町のひまわり畑。特徴はなんと言っても、他の地域と違う時期に開花するんです。6月下旬と9月下旬が見頃です!

6月下旬に見頃

6月下旬に見頃(撮影:nigo-D)

一般的なひまわりよりも少しこぶり。でも、密集しているので圧倒されますよ!

大子町のひまわり畑の位置

大子町のひまわり畑の位置

場所は大子町の月待の滝の駐車場を過ぎた民宿・宮ノ前の辺りです。住所だと『茨城県久慈郡大子町大生瀬4619』を目指すといいでしょう。近くの自販機の前に安全に駐車できます。

季節先取りでなんだか嬉しいですよね。わたしはまだ足を運んだことがないので、来年こそはぜひ!

梅雨なので曇が多め

梅雨なので曇が多め(撮影:赤ずきん)

梅雨の時期なので雨空の可能性が高いかも。でも、ぜひご覧頂きたい隠れた名所です♪

龍ケ崎市のひまわり

7月27日に満開

7月27日に満開

今年(2019年)は、各地で地域おこし協力隊が活躍しています。龍ケ崎市の協力隊は18,000本のひまわり畑で楽しませてくれました。

畑の住所は『茨城県龍ケ崎市馴馬町2244』です。駐車場は歩いて1分ほどのお寺の敷地でした。

18,000本のひまわり

18,000本のひまわり

詳細は別記事に書きましたのでそちらで。住宅街に現れたひまわりに子どもたちも大喜び。イベントの日は快晴でとても賑わったようです。

後日、ひまわりのタネは回収され、油として活用されました。楽しむだけでなく、経済活動もしっかりと。

特別な事業なので来年もあるとは限りませんが、見頃は7月中旬。子どもたちが夏休みに入った辺りでした。

スペシャルサンクス

大子町のひまわり

nigo-D(@junsuzu4)
赤ずきん(@akazukinn49)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA