あじさいの名所・二本松寺!あじさいの杜は梅雨の時期に必見(潮来市)

あじさい3

二本松寺にほんまつじの『あじさいの杜』は茨城でもっとも多くのあじさいを楽しめます。梅雨は潮来であじさい鑑賞をしましょう。日本の四季の良さを感じられますよ♪

5月下旬から7月上旬は潮来市のシーズン。可憐なあやめを楽しんだら凛々しいあじさいへ。対照的で面白いですね!二本松寺はあやめ園から車で20分程離れた場所にあります。

『あじさいの杜』は間違いなく茨城有数のあじさいスポット。有料だからこそ味わえる絶景です。写真をたくさん載せますので雰囲気が伝わったら、ぜひ足を運んでみてください♪

二本松寺

『あじさいの杜』があるのは潮来市の堀之内。二本松寺の境内の一部です。あじさいスポットとしては珍しく有料ですが、それでもたくさんの観光客が訪れます。

入れるのは朝の9時から夕方の5時まで。週末の駐車場は朝の10時頃から埋まり始めますが、とても広いのでお昼ごろでも割と大丈夫。

見頃は6月中旬(早咲き)〜7月上旬(遅咲き)。できればその間の下旬に行けるといいですね。絶景になっています♪

二本松寺入口

あじさいの杜の入口はお寺より手前。入山参拝券は300円。でも、小・中学生なら無料です。チケットと丁寧に手作りされたパンフレットをゲットしたら、いよいよあじさいとご対面です。

MEMO
入口で杖をお借りできます。あじさいの杜は勾配がありますのでお役立てください。

田舎道とあじさい

あじさいの杜入り口

すぐにあじさいの杜に入るわけではなく、少しだけ田んぼ道を歩きます。でも、ぜんぜん退屈しません。しっかりあじさいが咲いていますし、田んぼの風景も美しい〜!茨城でこれを楽しめるのは潮来だけなんです。

あじさい6

あじさい5

わたしと同じようにカメラを持った方がたくさんいました。みなさんはどんな写真を撮っていたのでしょうか。わたしはハッキリしたものが好みですが、ふんわりとしたものも素敵ですよね。被写体は文句なしですから、カメラマンの腕が試されます♪

てまりてまり

斜面にあじさいが広がっています。高さは5,6mありそう。木の枝に咲く梅や桜。水辺に咲くあやめ。あじさいはそれらと違った美しさですね。ワイルドさも感じます。

続いて、あじさいの杜です。

あじさいの杜

あじさいの杜1

あじさい3

あじさい1

たくさんのあじさいに囲まれた道を歩けます。あじさいの杜は40,000㎡の敷地に100種類、10000株のあじさいがあります。株数は茨城で一番。県民にとってあじさいといえば、まずは二本松寺です!

二本松寺の見事なあじさい2

二本松寺の見事なあじさい1

あじさいはひとつひとつが立派。目の当たりにすると感動しますよ。色に統一感があって季節を感じますね。とても風流です♪

6月はまだ暑くない日が多いです。曇り空でもあじさいはキレイなので、少々お天気が悪くてもめげずに足を運んでください。気持ちのよい時間を過ごせますよ。

注意
さまざまな虫がいます。安心して鑑賞するためにも虫よけを準備した方がよいです

ダンスパーティー2

レッドバロン

上から、ダンスパーティー、レッドバロンです。パンフレットのおかげで、わたしにも判断できました。色が特徴的なので自然に注目しますね。

可愛らしいお地蔵様とあじさい

この可愛らしいわらべ地蔵は『杜太郎』といいます。あじさいの杜のマスコットのような存在です。

wata

あじさいは種類や地域によって咲き具合が多少違います。あじさいの杜にかぎらず、見頃を知りたければ事前に問い合わせしましょう

杜を抜けて本堂のある境内に入ります。

境内

ゆり

二本松寺の槇

本堂の植物もとても美しいです。ゆりと潮来市指定の天然記念物まきです。槇は水戸黄門(光圀)が元禄4年(1691年)にお手植えしました。本堂を改築したときの記念です。高さが13mもあります。境内の菩提樹も12mありますから、あじさい以外にも見どころたくさんといった感じです。

二本松寺本堂

本堂です。ここにもあじさいの飾り付けがありました。境内には休憩スペースやライブ席。それに野点傘などが用意されていて、のんびりとくつろげるようになっていました。あじさいの杜を見て周ると40分ほどかかりますから、ありがたいことです。

今回はあじさいをメインにご紹介しましたが、お寺も素晴らしいです。本尊の秘仏薬師如来は茨城県の文化財ですし、水戸黄門とのゆかりもあります。おみくじの創始者とされる元三厄除大師の石碑もユニークでいいですね!

wata

2018年は境内で鹿島セントラルホテルが出張販売をしていました。そこには物凄く美味しいカレーが。。。あじさいを見終わった後も油断しないでチェックです!

アクセス

名称 あじさいの杜(天台宗 二本松寺)
住所 〒311-2433 茨城県潮来市堀之内1230
入場 午前9時〜午後5時(最終受付は午後4時30分)
入参拝協力金 300円
小・中学生 無料
4枚つづり 1000円(200円お得)
Webサイト 公式サイト
Facebookページ
Twitterアカウント
駐車場 あり(無料)
普通車120台
TEL・予約 0299−64−2263(見頃をお問い合わせできます)
車以外のアクセス ■高速バス
東京駅八重洲口から 75分
※水郷潮来バスターミナルまで
■電車
JR鹿島線 潮来駅から15分

まとめ

『あじさいの杜』は県内有数のあじさいスポット。潮来市の二本松寺にあります。

楽しむために300円かかりますが、それに見合った素晴らしい景観を楽しめます。

咲き具合はFacebookやTwitterでわかりますので、訪れる前にチェックしておきましょう。