日本一の品種!北茨城 あじさいの森はそば道場の敷地にあり!(北茨城市)

茨城最大のあじさいスポットを見つけてしまいました。北茨城市のあじさいの森です。

観光いばらきのあじさいスポットに載ってないのが不思議なほど。県内の名所を見て回ってきましたが、どこにも負けない魅力があります!

膨大な数に圧倒的な品種数。見頃が長くて比較的空いている。ぜひピークを狙って足を運んで欲しいですね。

今回はあじさいの森を県内の有名スポットと比較してご紹介します。基本的なことについては、先日公開された観光いばらきのブログが素晴らしくわかりやすいのでご覧ください♪

あじさいの森に入る前に

あじさいの森入口

素敵な場所ですが、入る前に知っておいて欲しいことがあります。

あじさいの森の注意点
  1. 五分咲き以上になると有料。大人400円、こどもは200円
  2. ペットを同伴して入れません
  3. 風の強い日は杉の枝が落下する危険があるので通行に注意

チケットを購入できる場所は2ヶ所。そば道場(お店)と第2駐車場です。あじさいの森のオープンは9時。そば道場は11時からですが、建物は朝から開いています。のれんをくぐって遠慮なく声を掛けてください。駐車場は係員に声をかけられます。

県内の名所と比較

日本一の品種

虹のアジサイガーデン1

あじさいの森は敷地面積40000㎡。県内最大の規模です。思わず「なにこれー!」と叫びたくなるほど。約30000株は茨城一、1200品種は日本一です。その突き抜け加減を見てみましょう。

順位 株数 品種
30000
あじさいの森(北茨城市)
1200
あじさいの森(北茨城市)
10000
あじさいの杜(潮来市)
涸沼自然公園(茨城町)
300
大宝八幡宮(下妻市)
6000
保和苑(水戸市)
100
保和苑・あじさいの杜

検索して過去の情報を見ると10年前(2008年)は8000株、250品種。ずいぶんと増えたものですね。特に日本一となった品種は素晴らしいの一言。ただ、それには事情があったようです。北茨城市の公式サイトから引用します。

平成16年、地域のグランドデザインを実現させるべく、自然豊かな地域景観を活用した山野草などを含むガーデン開発が行なわれました。北茨城あじさいの森の代表である山縣繁一は、フラワーデザインの先生と共に、この壮大なプロジェクトをスタートさせましたが、翌年の1月、その方が病気で急逝してしまったのです。
品種の豊富さで、世間に強くアピール(北茨城 あじさいの森)/北茨城市

もともとあじさいに限った計画ではありませんでした。山縣さんは一緒に活動してた先生が亡くなったあと、どうやったら注目されるか考えた末、あじさいの品種で日本一になろうと決意しました。

北茨城の豊かな自然と山縣さんの技術、そして人の縁によってあじさいの森は誕生しました。

見頃

あじさいの森加茂オリジナル品種

品種ごとの見頃は以下のとおりです。当日配布されたパンフレットを元にしています。

アジサイの種類 咲きごろ 品種と株数
山アジサイ・エゾアジサイ 6月上旬〜下旬 300品種 5000株
改良種西洋アジサイ
ガク系・てまり系原種
7月中旬〜中旬 800品種 20000株
(内 加茂セレクション150品種)
遅咲きアジサイ(ノリウツギ) 7月中旬〜9月 150品種 5000株
玉アジサイ系 8月中旬〜10月
四季咲きアジサイ 〜11月

全体だと6月上旬〜7月上旬が見頃です。ただ、その年の気候によって前後します。今年は例年よりも10日以上早く開花。見頃を正確に判断するためには、公式サイトの『あじさい祭りのご案内』か公式ブログをご覧ください。

他の名所と比べると見頃が長いです。品種が豊富なためでしょう。でも、実際には6月上旬は5分咲以下かと。6月下旬以降がオススメです。

wata

真夏や冬にも咲く種類があるとは驚きです!

園内

あじさいの森はよく整備されています。足元が安定しているのでご年配の方でも安全に歩けるでしょう。散策マップは当日のパンフレットにありますが、Webサイトでも見れます。

参考 あじさいの森散歩道マップ北茨城 あじさいの森

虹のアジサイガーデン2

上り下りはあります。その分、傾斜に並んだあじさいを楽しめるんですけどね♪この景色は6月下旬〜7月上旬のピーク時に楽しめます。第1駐車場の休憩所付近をチェックです!

虹のアジサイガーデン3

もうひとつの見どころが第2駐車場側の『虹のアジサイガーデン』人があじさいで隠れてしまうほど。一箇所にさまざまな色を出すためにpHを絶妙にコントロールしています。職人の技が光ってますね♪こちらの見頃は6月下旬です。

北茨城市観光協会とあじさいの森の双方で紹介している動画があります。雰囲気がよく伝わりますので、ぜひご覧ください。

そば道場 さくら野

そば道場外観

あじさいの森はそば道場の店主が生みの親。「せっかくだからここで・・・」と思いましたが残念!非常に混雑していて食べられませんでした。

開店から少し遅れて到着しましたが、すでに1時間ほど待つとのこと。カウンターはありませんでしたので、お一人様だと厳しい。また改めて来ることにしました。

評判のお店なのでお蕎麦だけを楽しみに来るのも全然アリでしょう!そば道場の店主は自然薯マイスター。自分で育てた自然薯をとろろ汁などで提供しています。観光いばらきのブログでは『そば三昧』がオススメとあります。美味しそうですね。ぜひ!

アクセス

名称 北茨城 あじさいの森(そば道場敷地内)
住所 茨城県北茨城市華川町小豆畑1138
開園時間 9:00~16:00
料金 大人400円/こども200円
※5分咲以上になったら有料
※チケットはそば道場か第2駐車場にて購入できます
駐車場 あり
TEL 0293-42-3306
Webサイト 公式サイト
北茨城 あじさいの森BLOG
北茨城市観光協会
最寄りの交通機関 ・JR磯原駅からタクシーで約20分
・常磐自動車道「北茨城IC」から車で約15分
名称 そば道場 さくら野
住所 茨城県北茨城市華川町小豆畑1138
開店時間 11:00~13:45LO
※そばがなくなり次第終了
駐車場 あり
TEL 0293-42-3306
Webサイト 茨城をたべよう
最寄りの交通機関 ・JR磯原駅からタクシーで約20分
・常磐自動車道「北茨城IC」から車で約15分

まとめ

あじさいの森3

北茨城市のあじさいの森は県内最大の30000株を誇ります。品種に至っては日本一。すでに名所を訪れた方でもきっと楽しめます。

見頃は6月上旬〜7月上旬。2018年の開花のピークは6月26日〜でした。県内では遅めの開花です。

人気のスポットですが比較的空いています。ただし、そば道場は非常に混雑します。予め別の場所を探しておいてもよいかと思います。