見頃が過ぎても楽しめる?静峰ふるさと公園の八重桜まつり(那珂市)

静峰ふるさと公園の八重桜

スゴイおまつり見つけました。那珂市の八重桜まつりです!

今年は桜(ソメイヨシノ)、チューリップ、ネモフィラと例年より10日ほど早く開花しました。わたしたちが楽しめることに変わりありませんが、お花を楽しむイベントはどこも苦労しています。見頃が過ぎてしまいますからね。

県内の八重桜も同じく早咲きとなりましたが・・・静峰しずみねふるさと公園は一味違いました。主催者とスタッフの工夫によって充分楽しめるイベントになっていたんです。誤解を恐れずに言えば桜がなくても楽しめるかも。それだけ人々の心をガッチリつかんでいました。

というわけで、那珂市にある静峰ふるさと公園の八重桜まつりの様子をご紹介します。読めばきっと足を運びたくなりますよ〜!

静峰ふるさと公園とは

静峰ふるさと公園1

八重桜まつりの会場、静峰ふるさと公園は那珂市のしずにあります。ちょっと変わった住所ですよね。実はとても歴史のある場所なんです。

静神社鳥居

公園のお隣りにある静神社は常陸国ひたちのくに(いまの茨城県)の二ノ宮。常陸国風土記ひたちのくにふどきにある神社で鹿島神宮の次に重要だとされていました。風土記が書かれたのは8世紀ですから1300年以上前から大切にされた土地です。

それに、静は知る人ぞ知る『四匹の狐』の舞台にもなっています。わたしのとても好きな伝説で、神通力を持った狐の兄弟が人々を助ける物語です。過去に記事にしましたので、よろしければご覧ください。

静峰ふるさと公園は日本を代表する桜の名所。その理由を那珂市観光協会から引用します。

日本さくら名所100選地の「静峰ふるさと公園」は、昭和40年に静神社西側の丘陵地をそのまま活かして造成されました。約12haの広々とした園内に、約2,000本の八重桜をはじめ、ソメイヨシノ、ツツジ、シバザクラなどが植栽されています。
那珂市観光協会/静峰ふるさと公園

歴史があって桜の名所!しかも、那珂インターから車で20分ほど。アクセスの良さも魅力です♪

wata

静峰ふるさと公園は2018年4月にリニューアルオープン。子どもたちの遊べる遊具や展望台などが新設されています。お手洗いも新しくて清潔でした。

シャトルバス

らぽーる外観

イベントの日(2018年は21日と22日)に静峰公園に行く場合、会場の駐車場は混雑&有料なのでシャトルバス(無料)をオススメします。シャトルバスは瓜連駅→らぽーる→静峰ふるさと公園と巡回します。らぽーるから会場までは10分ほどでした。

写真の建物がらぽーるです。周辺に約250台分の無料駐車場が用意されています。詳しい位置は下のチラシでご確認ください。おそらく来年も同様だと思います。

参考 八重桜まつりチラシ那珂市観光協会

四匹の狐の石像

余談ですが、らぽーるの駐車場で狐の石像を発見しました。石像には四匹の狐の伝説が書かれています。那珂市もかなり推してますね!

八重桜まつり

八重桜まつりは、桜が咲いている期間開催されます。2018年は4月17日〜5月2日まで。時間は9:00〜18:00ですが、21日以降は夜桜のライトアップがされて21:00まで楽しめます。

注意
開催期間は桜の開花状況によって変更になります。気になったら観光協会で確認してください。TEL:029-298-1111(那珂市役所・内線245)

飮食ブース

まつりの期間中、2日間はステージイベントやたくさんのお店の出店があります。この記事は2日目の日曜日に訪れたときのものです。

静峰ふるさと公園

というわけで、シャトルバスに乗って会場に到着!夕方の5時頃だったのでイベントとしては終盤。でも、賑やかな音楽が聞こえてきて「まだまだこれから!」という雰囲気でした。

八重桜とよさこいソーラン

この日はよさこいソーランの饗宴がありました。午後1時〜8時までの長丁場。30組近い参加団体は県内だけでなく福島などからもお越しでした。

よさこいソーランの華やかな衣装はおまつりの雰囲気に合いますね。元気な音楽につられて踊っている子どもたちが印象的でした。

静峰ふるさと公園の八重桜

肝心の八重桜です。ところどころキレイに咲いていますが、全体的に見頃は過ぎていました。緑色の葉がぎっしりあって重厚感が出ています。わたしはこういうワイルドな感じ好きですけどね。

静峰ふるさと公園4

たそがれ時の赤みを増した八重桜もステキでした♪会場の音楽は賑やかなままですが、子どもが少なくなって少しずつ雰囲気に変化が。。。

6時になるとライトアップがはじまります。照明を点灯するだけじゃありません。キャンドルライトで会場を温かく包むんです。

ライトアップ〜夢AKARI

夕方6時から会場のライトアップがはじまりました。外灯もキレイですが、なんといってもキャンドルライトです。『夢AKARI』のまちづくり活動です。

八重桜まつりのキャンドルライト1

八重桜まつりのキャンドルライト2

八重桜まつりのキャンドルライト3

6時はまだ明るかったのですが、スタッフの方々がキャンドルを灯し終える頃にはこの様子。ステージの照明も活躍しはじめて、いよいよクライマックスです!

よさこいソーランナイト1

よさこいソーランナイト2

よさこいソーランナイト3

wata

7時以降は幻想的な会場となっていました。夏のおまつりの賑やかさに冬のイルミネーションの美しさ。。。それに春だけ楽しめる八重桜。こうして並ぶとスゴイですね!

自分なりにいい感じの写真が撮れて「ドヤァ」と思っていましたが、もっとステキな写真をご紹介します。川口武彦さん(@preceramic)のツイートをご覧ください。

色とりどりのやさしい灯りがステキですね!会場全体の雰囲気が伝わる見事なお写真です♪

アクセス

名称 静峰ふるさと公園
住所 〒319-2106 茨城県那珂市静1720番地1
開園時間 9時~18時
(イベント期間中は10時~20時30分、夜桜期間中は9時~21時)
駐車場 普通車:500円 中型車:1,000円 大型車:2,000円 バイク:無料
※まつり期間外は無料
移動方法 JR水郡線 静駅より徒歩約30分
常磐自動車道 那珂ICより車で約20分
※イベント日の2日間のみJR水郡線瓜連駅より無料シャトルバスを運行します
Webサイト 那珂市観光協会内

まとめ

那珂市にある静峰ふるさと公園で開催される八重桜まつりは、見頃が過ぎても楽しめます。

特にイルミネーションが点灯される土日は必見。キャンドルライトのやさしい灯りを楽しめます。

また、日曜日はよさこいソーランの饗宴があります。小さな子どもたちにも好評なのでご家族でお越しください。

とっても元気が出る会場です。ぜひ足を運んでみてください♪