こもれび森のイバライドにファンクラブ誕生〜登録方法について(稲敷市)

2017年4月。イバライドにファンクラブが誕生しました。

イバライドに足を運ぶほどお得になる制度。これならイベントなどにも気軽に行けますね♪

先日、会員登録してきましたので、その方法5月のイバライドの様子をご紹介します。

こもれび森 FUN ClUBとは

ファンクラブの正式名称はこもれび森 FUN CLUB。イバライドの公式サイトにサービスの紹介がありますが、こちらではさらにわかりやすく説明しようと思います。

参考 こもれび森 FUN CLUBこもれび森のイバライド公式

ファンクラブの特典は以下です。

関連記事
  1. 入園1年間パスポート
    1年間、イバライドを自由に出入りできます。イバライドの入園料はおとな(中学生以上)1,000円、こども(4歳〜小学生)600円です。年3回以上訪れるなら割安。
  2. 駐車場1年間パスポート
    通常の駐車場料金は1台500円です。園内で1,000円以上のお買い物をすると500円のクーポン券が使えるので、実質無料化できますけどね!これがあればお買い物をせずにちょっと立ち寄ることもできます!
  3. 会員限定イベント開催
    はじまったばかりなので情報が少ないです。5月はすでにチューリップの球根掘りイベントがありました。なんと、球根を無制限に掘れるという大盤振る舞いです。10万本あったので大丈夫なんでしょう。

ファンクラブの会費

気になるファンクラブの会費は

おとな 2,500円
こども 1,900円

1回の入場料と比べると当然高いですけど、夏から秋にかけては特に見どころ多いですから購入するならいまがオススメ!

wata

ファンクラブはお得な制度ですが、出費がシンプルになるのが一番の魅力ですよね〜
注意
会費は当初より安くなりました

ファンクラブの申込方法

ファンクラブの申込方法はおどろくほど簡単。こちらのページの下の方に申込用紙がありますので、それを印刷して必要事項を記入するだけです。

記入するといっても、住所や氏名、申込の人数などなので、1分ほどで書けてしまいます。

家にプリンターがない。。という方もいるはず。そんな方も安心してください。申込用紙はイバライドの入り口にありますので、その場で申し込めます。

ファンクラブ申し込み記入スペース

これで無事にファンクラブの会員となれました!それでは、入園した様子を少しだけご紹介します。

wata

土日祝は混む場合があります。入場口で家族揃って並ぶのは避けたいと思いますので、できれば事前に書いておきたいですね

初夏のイバライド

イバライドの真っ赤なバラ

5月のイバライドの風景2

チューリップが終わりまして、いまはバラが咲いています。赤、黄色、ピンク。とても鮮やか!

バラは茨城県の花。名前も県章も茨に関係していますよ〜。

増えたテーブルとイス

暖かくなって屋外でご飯を食べている方がたくさんいます。テーブルやイスを外に出してくれているので、落ち着いて食事できますね。シートの上やテントもいいですが、わたしは木のテーブルが好きですね〜。

ポニーと牧場

ポニーに乗っている子たちも多かったです。動物に触ることはあっても、乗る機会ってあまりないですよね。というか、馬以外に乗れる動物っているのでしょうか。

はちみつミルクパン

せっかくなのでわたしもお外で食事。シンプルなものがスキなのではちみつ田舎パンをいただきました。もちっとした食感とほのかなハチミツがいいですね。これをおつまみにして飲むヨーグルトをいただきます!。

雨の日特典

雨の日は無料になる動物とのふれあいの館

年間パスポートがあると訪れた日が雨でも損した気になりません。でも、雨だと屋外で遊んだりできませんから少々残念な気持ちに。ところが却って楽しめてしまうこともあります。

動物たちとふれあえるスペース『ミネット』は、雨天時に無料開放になります!

ミネットには、フクロウやモルモット、ハリネズミ、リクガメなど、たくさんの動物がいます。わたしのときには看板にないカピバラもいました。奥のねこたちの部屋は雨でも有料ですが、眺めるだけなら無料です!

wata

晴天だと入り口に『通常営業中』とありますが、雨天だと『雨だ!無料開放中』に変わります。チェックしてから入ってくださいね

アクセス

名称こもれび森のイバライド
住所茨城県稲敷市上君山2060−1
Webサイトこもれび森のイバライド 公式Webサイト
駐車場多数あり
定休日開園日や時間などはWebサイトなどでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA