2月21日(水)『茨城に美人はいない都市伝説』(常陸太田市)の記事を公開しました。次回更新は2月24日(土)の予定です。

砂沼の目の前『サン・SUNさぬま』グランド・オープン!カフェ・マルシェ・観光案内所が揃った下妻の新名所!(下妻市)

サンSUNさぬま外観

5月15日にさん歩の駅『サン・SUNさんさぬま』がグランド・オープンしました。さん歩の駅・・・電車でも車でもなく、歩いて立ち寄る駅です。駅という言葉が江戸時代以前の意味で使われていますね。

茨城新聞によれば、ただの複合施設ではなく、砂沼の景観を楽しむことができるとのこと。下妻らしさを感じましたので、わたしもお散歩してきました。オープンしたばかりで、Web上でもあまり情報がないようですね。せっかくなのでいち早く広報しちゃいます。

『サン・SUNさぬま』ってどんな施設?

サンSUNさぬま外観

『サン・SUNさぬま』を簡単に説明すると、お散歩ができる道の駅です。

道の駅は車で立ち寄るもので、周辺は道路と自然ばかりです。お散歩はちょっと厳しい。さん歩の駅は町中にありますので、駅から歩いてお店や観光スポットを巡れます。町中に大きな敷地がいるので立地が難しそうですが、実現させた下妻市にガッツを感じます!さん歩の駅は道の駅と違った観光の楽しみ方を提供していると思います。

『サン・SUNさぬま』の3大機能

サン・SUNさぬまは大きく3つの機能があります。

  1. 観光案内所– 2F 下妻市観光交流センター さぬま
  2. 観光物産販売所 – 1F 下妻マルシェ
  3. カフェ・レストラン – 2F 8代あおいカフェ

2と3を運営するのは、下妻市でなく指定管理者『㈱坂東太郎』です。和食のファミリーレストランでおなじみ『ばんどう太郎』を展開しています。施設に入っている『8代葵カフェ』もグループの業態のひとつなんです。

wata

市役所では提供が難しいサービスを民間企業がしているのですね〜

というわけで、レポートです!

8代葵カフェ

砂沼と8代葵カフェ

少しお腹が空いていたので、カフェから訪ねました。建物2Fにありまして、砂沼を見ながらお食事できます。テラスはまるでリゾート地のようですね!すでに『恋人たちの聖地』というハート型の装飾品もありましたが。。。とにかく、素敵な雰囲気です♪

葵カフェから見る砂沼

天気が良かったので、屋外のテーブルはすべて埋まっていました。仕方なく屋内・・・と思いましたが、新しい施設で空調も効いていますから快適でいいです。それに、カウンターなら屋外と変わらない景観です。

ウォーキングやジョギングをされている方を多く見かけました。たしかに、この感じなら気持ちよく運動できますね。

小海老とアボカドのサンドイッチ

ハーフサイズの小海老とアボカドのサンドウィッチを注文しました。全体的にふんわりした食感で、トマトのフレッシュな酸味が美味しいです。すごく柔らかいので、添えてある紙をうまく使わないとアボカドやトマトがこぼれちゃいます♪おやつにちょうどいい感じでした。

カフェのメニューは、コーヒーや紅茶、それに少しだけお酒がありました。料理はピザやパスタなどイタリアンが中心でケーキなども美味しそうです。このカフェは、筑西市(協和店)、つくば市(つくば学園店)、牛久市(ひたち野牛久店)にもあります。でも、下妻店だけ下妻の特産品が使われた特別メニューなんです!素敵ですね〜!

MEMO
お店は7:00〜20:00まで営業しています。7:00〜11:00はモーニングをやっています。

下妻市観光交流センター

観光案内所

カフェのとなりに観光案内所があります。タッチスクリーンで観光スポットやおすすめの観光ルートを見ることもできます。でも、こういうところは案内してくれる人に聞いてしまうのが一番です。たまたま不在でしたが、ガイドさんからいろいろ教えてもらえるのはいいですね。

MEMO
カフェと併設なのでここも7:00〜20:00まで営業しています。

下妻マルシェ

下妻マルシェ

1Fに降りると立派なマルシェありました。焼きたてのパン、試食の雑穀米、新鮮な果物・・・どこにいてもいい香りがします。県内で採れた新鮮なものがたくさんです。それに一風変わった商品もありますね。

wata

メロンカレー・・・だれか食べたら感想ください。わたしは試食が美味しかったので、ご飯に入れる雑穀を買いました。
MEMO
営業時間は9:00〜20:00です。カフェよりも遅い時間からなのでご注意ください。

さん歩の駅の楽しみ方

しもんチャリ

施設の外では自転車の貸出がありました。『しもんチャリ』はデポジット方式で借りることができます。100円を預けて7:00〜21:00まで乗れます。つまり、コインロッカーのように実質的に無料で使えます!しもんチャリに乗っている子どもが多いのは、そういう理由もあるのですね。

しもんチャリの詳しい利用方法は下記をご覧ください。なお、2018年1月5日から運行方法が変更になっています。

参考

コミュニティサイクル 「しもんチャリ」下妻市

施設を出れば、すぐそこに商店街があります。お散歩しながら、商店を見て回るのもいいですね。また、周囲が6kmほどある砂沼を見ながらウォーキングするのもいいでしょう。6kmだと1時間以上かかると思いますので、充分な運動になります。疲れたらカフェで休むことも出来ますし、観光にも運動にもいい拠点になりそうです。

まとめ

サン・SUNさぬまは、おしゃれな直売所とカフェがあった良い雰囲気です。街歩きをする基点になればいいですね。

新しい施設なので、フリーWi-Fiや授乳室、多目的トイレなども用意されています。これなら若者やお母さんたちの受け入れもバッチリですね!これからは屋外でのイベントもありそうなので、駅の成長に期待しましょう♪

今回、あまり触れませんでしたが、茨城百景の砂沼もじっくりと楽しんでいただきたいです。砂沼といえば『砂沼サンビーチ』でしたが、本物の砂沼も素敵だと知れてよかったです!

アクセス

名称 さん歩の駅サン・SUNさぬま
住所 〒304-0055 下妻市砂沼新田32番地11
駐車場 50台 ※6:00〜22:00
定休日 なし ※不定期で休館日になることがあります。
施設概要 下妻市Webサイト