大宝八幡宮の風鈴まつり開催|下妻市

この記事では現在(2021年)開催中の大宝八幡宮の風鈴まつりをご紹介します!

概要は以下のとおりです。

  • 祭事命:風鈴まつり 〜千古の杜に涼を求めて〜
  • 開催期間:8月1日(日)〜8月31日(火)
  • 会場:大宝八幡宮(下妻市)境内
  • ライトアップ時間:日没から21:00まで
  • 主催:大宝八幡宮 後援:下妻市観光協会
  • 会場:大宝八幡宮(TEL0296-44-3576 ※8:30-17:00)

風鈴の数は1,000個以上!昨年に続き今年で2回目の開催です。

会場の大宝八幡宮は関東最古の八幡宮です。県西地域では有名で「宝くじ」が当たるご利益で知られています。

詳しく知りたい方は以下の別記事をご覧ください。

関東最古の八幡様 大宝八幡宮|御朱印・宝くじと金運のご利益|下妻市

『風鈴まつり』開催概要

境内の出入りは自由です。早めの時間であれば参拝者が少なく写真撮影などもスムーズかと思います。

台風などであまりに風が強い場合は一旦中止されると思いますので、心配であれば大宝八幡宮のTwitterでご確認ください。

拝殿

拝殿

お写真目的で参拝する場合もお参りはしましょうね!

MEMO
お土産などを販売している売店の『ゑびすや』は8月10日、17日、18日が店休日です。
営業時間(自粛中)は9:00-16:00です。

アクセス&駐車場

最寄りICは圏央道の坂東IC。下りて30分ほどです。北関東自動車道の桜川筑西ICからだと約35分なのでご利用しやすい方でどうぞ。

電車の場合、関東鉄道常総線の大宝駅を下りて徒歩5分ほどです。

大鳥居

大鳥居

駐車場は何箇所かあるのですが、大鳥居となりがオススメです。

売店の『ゑびすや』の駐車場も兼ねていますが、風鈴まつりや参拝だけの方も利用可能です。

境内のようす

楼門

楼門

風鈴が並べられているのは楼門の先。大鳥居からだと100mほどです。

この日は台風一過で強い日差しと風でした。風鈴の数が涼しいよりも賑やかな印象でしたね。

風鈴は邪気を祓う力があるのだとか。初めて耳にしましたが、拝殿前の鈴も同様の効果があるとされていますのでこの音が大切なのでしょう。

風鈴は無地のものが6月から7月末にかけて1個200円で頒布され、彩りをされたものを並べています。

終わったらそれぞれの手元に戻るのですが、戻らなかったものは今年も並べられているのではと思います。昨年より数が多い気がしますね。

暗くなるとライトアップが行われます。和傘を使った幻想的な雰囲気になりますので、撮影班は腕が試されますね!

会場で撮られたお写真

Intagramでは会場で撮られたお写真がたくさんアップされています。せっかくなのでわたしが注目したお写真をご紹介します。

どれも工夫があってステキですね!

限定御朱印

大宝八幡宮では8月の限定御朱印を頒布しています。複数種類ありますので、ぜひ社務所をチェックしてみてくださいね。

遅い時間になると社務所は締まりますのでご注意ください。

まとめ

この記事のまとめ

  • 下妻市の大宝八幡宮で風鈴まつりが開催中
  • 境内はいつでも入れる。ライトアップは日没から21時まで
  • 期間中は限定御朱印を頒布している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA