縁結びでおなじみ常陸国出雲大社!だいこくさまと一緒に素敵な1日を♪(笠間市)

「茨城の神社やお寺にお参りしてみたい」そんな方にオススメなのが、笠間市の常陸国出雲大社ひたちのくに いずもたいしゃです!縁結びのご利益で知られているので、だれかと訪れてもいいと思います。

個人的に好きな神社仏閣はありますが・・・はじめはシブい縁起や歴史の深いものでない方がいいですよね。気軽に行けて「たーのしー!」ところがいいでしょう。

そのニーズなら常陸国出雲大社がしっかり応えてくれます!天気のいい日は特にオススメなので、超快晴の写真でご紹介します。

注意
島根の出雲大社いづもおおやしろの布教活動は限られた団体のみ認められています。出雲大社教が常陸国出雲大社の活動と関係ないと強調しているので追記しておきます。

常陸国出雲大社とは

常陸国出雲大社は新しい神社です。1992年に島根県の出雲大社から神様の魂を移されてできました。これを分霊ぶんれいといいます。人間の感覚だと不思議ですが、神様の魂は分けてもご利益が減るといったことはありません。つまり、本家の出雲大社とご利益は同じです!

なお、当初の社名(出雲大社常陸)は2014年に改称されました。

主祭神は大国主大神おおくにぬしのおおかみです。きっと「だいこくさま」の名前の方が知られているでしょう。七福神の大黒様とは少し違います。あちらはヒンドゥー教や仏教とも結びついています。だいこくさまは大己貴命おおなむちのみこと大物主神おおものぬしのかみといった名前でも知られています。

大国主大神は縁結びの神様として有名です。その理由は、毎年10月に出雲の大国主のもとにたくさんの神が集まって、縁結びの話し合いがされる逸話があるからです。たくさんの奥さんやお友達がいるせいもあるかも!?

神話では人々を助けながら国造りをした神様です。因幡の白ウサギや国譲りなどが有名ですね!そのため農業や商業、それに厄除けなどのご利益もあるとされています。なにかと大活躍の神様なので、たくさんのご利益にも納得です。どんな願いごとをしても大丈夫でしょう( ´∀`)b

拝殿

常陸国出雲大社拝殿

だれもが一度見たら忘れられない拝殿でしょう。巨大なしめ縄とどかっと開いた造りが特徴です!

しめ縄は長さ16m、重さは6tもあります!たぶん、日本一です。大きいと言われている島根の出雲大社は長さ13.5mで重さ4.4t。日本一とうたっている宮地獄神社は長さ11m、重さ3tです。比べるとぶっちぎりですね( •̀ㅁ•́;)

wata

しめ縄にお賽銭を投げるのはお行儀よくないそうです。
やめておきましょう

拝殿造り

建物の造りに特徴があります。拝殿は諏訪大社本営(長野県)の流れを組む伝統的な様式。本殿は出雲大社(島根県)と神魂神社(同じく島根)を吸収した大社造りです。島根と長野を結んだ直線上に茨城がありますので、面白いゆかりですね!

出雲大社の参拝方法は少し珍しいです。2礼4拍手1礼といって、一般的なものより2回拍手が多いんです。古来の作法ですので、ぜひ試してみてください。

大国主神のご神像

大国主像

拝殿の中には大国主神のご神像があります。立派でかっこいいです!大きさは3mくらいありそうですね(^_^;)

手のひらにいるのは、少彦名命すくなびこなのみことです。2神は一緒に国造りをした仲なんです。少彦名命は境内の薬神神社に祀られています。

MEMO
大国主神と少彦名命の2神を一緒に祀っているのは大洗磯前おおあらい いそさき神社です。国造りを終えたあとに帰ってきた場所が大洗です。そちらも縁結びのご利益があると思いますのでオススメです。過去に記事にしましたので、ぜひご覧下さい。

大洗磯前神社アイキャッチ究極の縁結び神社はここだっ!町まるごと縁を結んだ大洗磯前神社(大洗町)

大鳥居

常陸国出雲大社大鳥居

順番が前後しましたが、社殿の前に大鳥居があります。ビッグ!(๑•̀ㅂ•́)و✧高さは11mあります。

鳥居のてっぺんが反り返っているのを明神鳥居形式といいます。その形式では日本最大級です!ぜひ、記念撮影しましょう。どう撮っていいか困りますが(^_^;)

この鳥居は稲田みかげ石で造られています。稲田は笠間市内の住所です。神社のある福原のおとなりですね。稲田では昔から良質な石が採れる採石場(石切山脈)があります。採石場は見学できますので、近くまで来たらぜひ足を運んでみてください。

MEMO
稲田みかげ石で造られたものに、国会議事堂や最高裁判所、東京証券取引所があります。もちろん、茨城県庁にも使われています。美しくて丈夫。高級石材として墓石も人気です。

龍蛇神社

常陸国出雲大社にはユニークなご祭神も祀られています。龍蛇りゅうじゃ神社です。

龍蛇神社

龍蛇神は、大国主大神のお使い神です。前述した10月に出雲に神様が集まる会は、この龍蛇神がご案内をしています。とっても重要な役割ですね!

龍は水に住んでいますから、火や水の難の守護神とされています。出雲大社を訪れたとき、雨でもガッカリしないでください。雨こそ龍蛇神が歓迎している証でしょう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

というわけで、あえて雨の写真にしてみました。先日の秋の例祭のときのものです。わたしはとてもいい雰囲気に感じました。

まとめ

常陸国出雲大社は高速道路ICを下りて30分ほど。水戸にも近いですし、交通の便は悪くありません。大きな駐車場もあるので、安心して訪れることができます。

立派な建物や日本一のものがたくさんあるので、忘れられない思い出になるでしょう。また、実は山中にありますので、社殿のそばから美しい笠間の風景も楽しめます。敷地内には美術館やレストランもあります。のんびりと過ごすことができますね。

大人気の笠間稲荷や親鸞が長く過ごした西念寺もすぐそばです。稲田石の採れる採石場も近いので、見学するのもいいでしょう。ものすご〜くオススメするのは、優れた立地にあります。ドライブコースを考えるの簡単ですよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

神社やお寺。わからないことは訪ねてから聞いてもぜんぜん問題ありません。ご参拝の方法、ご祭神のこと。みんな丁寧に教えてくれると思います。

アクセス

名称 常陸国出雲大社
TEL・予約 0296-74-3000
住所 〒309-1634 茨城県笠間市福原2001
開門時間 8:00~17:00
来社方法 【電車でのご来社】JR水戸線 福原駅より徒歩7分

【お車でのご来社】北関東自動車道 笠間西I.Cより1km
国道50号線沿い
駐車場:無料 約300台、大型バス可

駐車場 あり
Webサイト 常陸国出雲大社公式