大子町花火大会と灯籠流し〜久慈川の伝統行事(大子町)

大子の夏は暑い!でも、楽しい!!

これまで大子町の夏の味覚や観光地、そしてガルパンイベントなどをご紹介しました。しかし、もっとも重要なイベントをまだお伝えしていません。花火大会です。

町の中心部を流れる久慈川が舞台。懐かしい町並みにたくさんの観光客がやってきて賑やかに過ごす。今年の猛烈な暑さもいい思い出のひとつになった気がします。

素晴らしい花火大会ですが混雑は確実。駐車場の状況なども振り返りますので、来年足を運ぶ参考になれば幸いです♪

大子町花火大会と灯籠流しとは

大子地蔵尊

大子町の花火大会は今年で86年目。もともとは大子地蔵尊の祭典の余興としてはじまりました。それが昭和60年にいまのような形になったそうです。

花火と一緒に行われる灯籠流しは水難でなくなった方々の供養のため。久慈川は人々に多くの恵みを与える一方で驚異でもあったんですね。

花火は夜の7時30分から。灯篭流しは花火より30分早い7時からスタートです。会場がわかりにくいですが、大子町役場か『観光やな』を目指せば見つかると思います。

花火と灯篭流しはこの日のフィナーレ。それまでたっぷり時間がありますので、ぜひ町内を回ってお楽しみください。袋田の滝、月待の滝、スタンプラリーなど、名物はたくさん。過去の記事をご参考に♪

wata

大子地蔵尊は9m65cmの巨大なお地蔵様。子宝と安産のご利益があるといわれています。お参りすると祈願された笹の束をいただけます。

駐車場について

当日、頭を悩ませる駐車場は交通規制のマップでご確認ください。(約2.7MB)

花火前の商店街1

歩行者天国になる道路は終日人通りが激しいです。時間外であっても避けたほうがいいでしょう。

また、道の駅『奥久慈だいご』はお昼頃から満車になり駐車できません。よくないと思いますが、花火を見にきた方々が終日駐車してしまいます。諦めてください。

駐車場所は帰り道を考えて停めるのがいいですね。高速道路(那珂IC)で帰るなら、混雑する『道の駅』前を避けられる以下がオススメ。すべて無料です。

高速道理寄りの無料駐車場
  1. 東京医科大 大子研修センター(190台)
    茨城県久慈郡大子町北田気662
  2. 久慈川荘(60台)
    茨城県久慈郡大子町北田気551-1
  3. 畜産農業協同組合(200台)
    茨城県久慈郡大子町 大字北田気388

wata

わたしは大子町中央公民館に駐車しました。道の駅までは徒歩10〜15分といったところ。暑いので大変でした!
MEMO
駐車場の状況はFMだいご(77.5MHz)が随時お知らせしています。インターネットを通じてスマホからでも聞けます。

駅前商店街の様子

花火前の商店街2

常陸大子駅の前には昔ながらの商店街があります。この日はたくさんの露店も並び、浴衣姿の楽しげな子どもたちもたくさん。自分たちで書いたあんどんを見に来たのかもしれませんね。

商店街のよさこい

通りではよさこいの流し踊り。賑やかな音楽で花火前を盛り上げていました。ここは5月にもよさこい大会の会場となっていました。大子連、熊連、水戸藩YOSAKOI連。。。大子にとってお馴染みの光景ですね♪

よさこいは午後3時から花火の直前まで見ることができます。

wata

駅前の『まいん』はエアコンが効いていて涼しいです。トイレや自販機もありますよ。座る場所は少ないですが休憩に便利です!

花火大会

川辺に集まる人々2

川辺に集まる人々

花火前の観光やな

やがて日は落ち、川辺に人が集まってきました。会場には拡声器でずっと歌謡曲が流れています。昭和な雰囲気。。。

観光やなの近くは便利なのですが、座れないくらい混んでいました。むしろ、打ち上げ場所に近い川辺のほうが見やすかったようです。(1、2枚目の写真の辺り)

大子町の花火

久慈川、道の駅、そして花火。大子町らしくて好きです。スターマインも立派なものでした♪

わたしとは反対方向から撮影したおっつーさん(@pepsipepsiiiiii)のお写真もご覧ください。灯籠を一緒に収めて幻想的です。

来年はわたしもこんなシーンを撮りたいです♪

アクセスと概要

大会名 大子町花火大会と灯籠流し
会場 久慈川・押川合流点【中洲】
 (大子町大字大子)
日程 8月14日(火)
時間 花火打上げ:午後7時30分から8時50分まで
灯籠流し:午後7時00分から8時50分まで
駐車場 有料含めて約2000台あり
打上数 3388
雨天時 18日(土)に延期
お問い合わせ先 大子町観光協会
TEL:0295-72-0285
関連リンク 観光いばらき
観光協会
ウォーカープラス
ジョルダン

まとめ

大子町の花火大会は灯篭流しと一緒に楽しめます。

賑やかで幻想的ですが、駐車が困難。事前にマップで位置を把握して、FMだいごで状況を確認しながら駐車しましょう。

花火の前には駅前で地元の名産品やよさこいも楽しめます。大子町を満喫してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA