毎週水曜日と土曜日に更新しています♪

【保存版】土浦市民が選ぶオススメ花見スポット6選!(駐車場情報あり)(土浦市)

新川の桜2

土浦の『市の花』は桜です。実は大人になってから知りました・・・どうりで市内にたくさんあるわけです。

子供の頃はわかりませんでしたが、市外を知ると「土浦の桜ってけっこうスゴいな」と感じるようになりました。名所がいくつもあるのが特徴ですね。というわけで、市民のわたしがオススメのスポットをご紹介します。

車なら1日でいくつも回ることができます。桜の季節は短いですから、お好みのスポットをめぐる参考になれば嬉しいです。

桜めぐりのポイント

土浦の桜は県内でも早めに開花します。2018年は例年よりも早く3月下旬(24日頃)に開花しました。4月上旬を過ぎるとほぼ散ってしまいますので、観光いばらき土浦市観光協会(トップページ)などで開花状況をチェックしておきましょう。

土浦の桜めぐりは中心市街地で楽しめるとはいえ、歩いて移動は困難です。車でないなら無料バスを利用しましょう。まちなか桜めぐりバスのチラシをご覧ください。来年以降も似た内容かと思いますので、観光協会の桜まつりのページもチェックです。

霞ヶ浦総合公園

霞ヶ浦総合公園の桜

みんなでお花見をするなら、ズバリ霞ヶ浦総合公園です!なぜか土浦の『桜まつり』の会場に含まれていませんが、市民にとってはド定番。

文句なしの桜に加え、広い会場と充実した駐車場が魅力です。飮食やお手洗いもしっかりしていますので、気楽に過ごせます。

霞ヶ浦総合公園のツェッペリン型遊具
霞ヶ浦総合公園のしだれ桜

公園全体の地図は公式サイトの案内図をご覧ください。

霞ヶ浦総合公園のオランダ型風車

オランダ型の風車周辺も見どころたくさん。3月下旬から早咲きのチューリップが見頃を迎えていますよ。土日ならキッチンカーが出ています。美味しいものを食べたり、のんびりお風呂(霞浦の湯)に入ることだってできるスゴイ公園です!

霞ヶ浦総合公園とキッチンカー
霞浦の湯と桜

wata

この日はヘリコプターの試乗までありました。市民でも知らなかったです。。。乗れた方はラッキーでしたね!

アクセス

下の地図は公園内のネイチャーセンターを示しています。センター前の駐車場が満車であっても、無料駐車場はたくさんありますので、周辺をぐるぐると探してみてください。テニスコート側の駐車場は意外と空いていますよ。

名称 霞ヶ浦総合公園
住所 〒300-0835 茨城県土浦市大岩田1051
駐車場 多数あり
Webサイト 土浦市公式サイト内

亀城公園

亀城公園の櫓門と桜

土浦の公園といえば亀城公園。明治時代まで土浦城があった場所です。土浦城はお堀に囲まれていて、亀のように水面に浮いて見えたので『亀城』と呼ばれていました。

明治になると土浦城は廃止されましたが、建物は新治県庁として利用されました。その後、県庁は火事で焼失しましたが、敷地は亀城公園となって復活。歴史的な背景もあって市民に親しまれています。

MEMO
土浦藩は明治の廃藩置県で土浦県へ。その後、新治県に合併されて最後に茨城県に編入されました。
亀城公園の東櫓と桜
亀城公園の池と桜

亀城公園の桜は決して多くはありません。でも、園内は整然として美しく、やぐら門などが桜とコラボしています。桜が咲くと露店が並び、週末には賑やかにイベントが開催されます。

お花見スポットですが、公園と周辺を歩いて楽しむスタイルです。後ほどご紹介する新川会場などと一緒にお楽しみください。

亀城公園の復元された建造物などは以下のサイトで詳しく紹介されています。

参考

茨城の名所「土浦城」は続日本100名城にも選ばれた現存櫓門のあるお城トラベルジェイピー

駐車場

亀城公園専用の駐車場はありません。ただ、桜まつり期間中だけ市立博物館の駐車場が開放されていました。公式情報としては未確認なのでご了承ください。

名称 土浦市立博物館
住所 〒300-0043 茨城県土浦市中央1丁目15−18

桜川会場

桜川の桜

お散歩しながら桜を楽しむなら桜川会場です。駅から学園大橋の辺りまでずっと桜並木が続いています。これは圧巻ですよ!歩く距離が長めなので若い子たちにオススメです。デートでの利用も多いですね。

車で行くなら学園大橋側の臨時駐車場を利用しましょう。無料バスが近くに停車するので、そちらを利用してもいいです。いずれも桜めぐりMAP(チラシ)に詳しくあります。

写真は蓮河原地区で撮影したものです。人も自動車も少なくてのんびりできます。忙しくても毎年ここだけは行くんです♪

wata

『土浦』の地名の由来に「土が積もってできたという土地」という説があります。もともと桜川はいまよりずっと広大でした。その沿岸に長い年月をかけて積もった土砂が『土浦』になったんです。桜川は土浦の生みの親ですね!

駐車場

名称 桜川河川敷
住所 明確な住所がないためチラシを参考にしてください
駐車場の開放時間 ※3月31日~4月8日の土・日曜日10:00~16:00

新川会場

新川の桜1

桜川とは一味違った桜を楽しめるのが新川です。新川は市の中心を流れる細い川。両サイドから生えた桜の樹で覆われているのが特徴です。ふだん「古びた橋だなー」と見ていたものが、このときばかりは風情いっぱい。亀城公園から歩いていける距離なので、一緒にお楽しみいただきたいです。

新川の桜2

新川が流れる立田町と真鍋2丁目地区には提灯が飾られます。城北町地区に提灯はありませんが、夜になるとライトアップがされます。夜は城北町の方が人手が多かったです。

駐車場

名称 ケーズデンキ土浦真鍋店
住所 〒300-0051 茨城県土浦市真鍋1丁目 真鍋1丁目1083-1
開放時間 ※3月31日~4月8日の土・日曜日10:00~16:00
(実際にはほとんど制限なし)

日枝神社〜流鏑馬〜

日枝神社鳥居

桜まつりの新治会場(日枝ひえ神社)では、流鏑馬やぶさめが執り行われていました。地元の伝説にちなんでいるのが面白いところ。県の教育委員会の解説を引用します。

 当村には、境内におおきな社の木があって大猿がすみつき、その大猿が村里に出没し、作物を食い荒らし、百姓たちを困らせていました。この地を治めていた小神野おかの越前守(従羅天じゅうらてん)は、家臣で弓の達人高倉村(かすみがうら市)の市川将監に力を借りて大猿を退治して、百姓たちの難儀を救ったと伝えられています。
 この伝説を儀式として山ノ荘の平和と五穀豊穣を祈願する流鏑馬神事として拝殿前の馬場で奉納しました。
日枝神社流鏑馬祭/茨城県教育委員会

日枝神社流鏑馬2

桜と関係あるのかな?と思われるでしょう。桜はちゃんと神社の前にあるんです。今年は開花が早く、この日は風が吹いていました。そのため、桜舞い散る中に武者が登場。。。かっこよかったです♪

日枝神社流鏑馬1

神事は13時からスタート。流鏑馬はお祓いなどを済ませた14時からでした。約1時間、合計7往復しましたので、カメラマンたちも満足できたことでしょう。ちなみに、撮影用の場所が用意されていて、そこからだと流鏑馬を正面から撮れます。

wata

途中、子どもたちが『人身御供』の旗を掲げて走り続けていました。スゴイ言葉だと思いますが、どういう意味があるのでしょうか。。。

アクセス

神社の鳥居周辺に臨時駐車場ができます。警官の誘導に従って駐車してください。少し歩きますが、小町の館にも駐車可能です。

名称 日枝神社
住所 〒300-4107 茨城県土浦市小野127−1

真鍋のサクラ

真鍋小学校の校庭にある真鍋のサクラ。名前のある桜としては土浦でもっとも有名です。

真鍋のサクラ

見事なソメイヨシノが校庭のど真ん中に並んでいます。なにかと不便だと思いますが、今後も動かすことはないでしょう。理由を案内板から引用します。

 明治四十(1907)年年に真鍋小学校を現在地に移設した記念として、同校の卒業生によって植樹された桜です。品種は日本を代表するソメイヨシノ。江戸時代末期に染井村(現在の東京都豊島区)で育種され、全国に広まったといわれています。植樹100年超えるソメイヨシノが一箇所に五本も残されている事例はほとんどなく、全国的にみても、非常に珍しいといえます。
 当初は、校庭の南端に植樹されたものでしたが、複数回にわたる校庭の拡張工事によって、校庭の真ん中に位置するようになりました。春には美しい花を咲かせ、同校の児童のみならず、一般の方も多く訪れる桜の名所として知られています。
 小学校では、昭和五十六(1981)年から児童主催の新入生を迎える「お花見集会」を開催しており、新六年生が新一年生をおぶって桜の周りを一周する行事が慣例となっております。
県指定天然記念物 真鍋のサクラ/土浦市教育委員会

wata

真鍋のサクラはまさに教育の中心。いつまでも不動であって欲しいですね。

小学校の駐車場は広くありません。周辺は住宅街で駐車することができませんので、公共機関でお越しになることをオススメします。桜めぐりバスなら土浦一高前で下車すればすぐです。

MEMO
真鍋のサクラは数日だけライトアップされます。日程は土浦市観光協会のサイトと真鍋小学校のサイトを確認しておきましょう。

アクセス

名称 真鍋小学校
住所 〒300-0051 茨城県土浦市真鍋4丁目3−1
駐車場 学校がお休みしている土日は駐車可

夜桜

桜川の夜桜

最後に夜桜を楽しめるポイントをご紹介します。すでにご紹介した亀城公園、桜川会場、新川会場でライトアップされます。桜川会場は匂橋と銭亀橋の間。新川はケーズデンキのそばの城北町地区です。

新川の夜桜
亀城公園の夜桜

暗い足元にお気をつけてお楽しみください♪

まとめ

土浦市にはお花見スポットがたくさんあります。ご家族やお友達などとお弁当を食べるなら霞ヶ浦総合公園。桜並木を楽しむなら桜川や新川。おまつりやイベントに興味があるなら、亀城公園や日枝神社がオススメです。

新しい季節を楽しく健康的に過ごしてください♪