平将門のイルミネーション(坂東市)

坂東市は将門市だったかもしれないんです。市名を決める最終投票であと一歩でした。。

それくらい平将門たいらのまさかどは県西地域で人気。いまにして思えば非常に惜しいことをしましたよね。将門市なら驚異的な認知度になったでしょう。

そんな坂東市なので岩井将門まつりをはじめ将門にちなんだものがたくさんあります。冬には将門のイルミネーションが展示されると耳にしたので実際に見てきました。

今回は坂東市の秀緑しゅうろくで展示された将門のイルミネーションをご紹介。規模は大きくありませんが、興味深い背景があるんです。

秀緑とは

イルミネーションが展示される坂東市観光交流センター・秀緑は岩井の商店街にあります。とりせんのそばで将門まつりの行列が歩く通り沿いです。

秀録は2011年に東日本大震災の被災によって廃業した大塚酒造を市が買い取り改装、2016年にオープンさせた施設です。秀緑は大塚酒造のお酒の銘柄なんですよ。

駐車場は通りの正面から入れないのでご注意を。建物裏に周ってください。ご厚意でホテルグリーンコアにも停めてよいそうです。提携駐車場として公式サイトにもありました!

秀緑は観光センターとなっていますが、カルチャースクールや地元野菜の販売など周辺の方々向けのサービスが多いようです。

本蔵(イベントホール)

本蔵(イベントホール)

訪れた日は写真の本蔵(イベントホール)で音楽を聞きながら日本酒の飲み比べをできるイベントを開催していました。6時頃にはほろ酔いの方々の姿が。。

イルミネーション

ライトアップは夕方5時から9時半まで。撮影した1月26日(土)はちょうど点灯の最終日。茨城新聞で紹介されて気になっていたのですが、間に合ってよかったです!

将門のイルミネーションは『ばんどうイルミネーションファンタジー』の一部ですが、2016年以降は市役所のサイトで告知されていません。少々もったいない気が。。

将門のイルミネーションは秀緑の正面入口にあります。駐車場は裏側なので最後に見ることになったり。。見つけるのに苦労しましたが、こちらがそのイルミネーション!

平将門のイルミネーション

平将門のイルミネーション

どうでしょう。なんだか聖闘士星矢っぽくないですか!?将門の頭には縦に長い帽子があります。おそらく市内の総合文化ホール『ベルフォーレ』前にある将門像をモチーフにしているのでしょう。神々しいとはまさにこのこと。。

母屋外観

母屋外観

遅い時間なので屋台村は居酒屋以外閉店。奥に進むとお土産売場『母屋』は開いていました。午後7時まで営業とのこと。

お土産売場『母屋』内観

お土産売場『母屋』内観

わたしは素敵な色合いのぐい呑と根本園のお茶を購入。根本園は市内にあるお茶屋さんで全国的に有名です。2015年には静岡で開催された『第19回全国手もみ製茶技術競技大会』で優勝。緑茶以外にさしま茶の販売でも知られています。

『秀緑』のお酒もありました。いまはお酒をつくっていませんので筑西市の来福酒造が行っています。坂東市は美味しいお蕎麦の産地だったりするんですよね〜。

大塚酒造の煙突とイルミネーション

大塚酒造の煙突とイルミネーション

古くからあるお酒や醤油の製造所には煙突がありますよね。いわゆるシンボル。いまは製造過程に煙が発生しないボイラーを使うのでないのだとか。

ちょっぴりクリスマスを感じさせますね。敷地内には1万5000球のLEDが輝いているそうです。

じつはこちら、かすみがうら市の『伝説のイルミネーション』が使われているそう。それは一体。。常陽リビングから引用します。

見学に来る人は多い時で1日約2000人。バスで来る団体の中には小さな子供たちもいれば施設で暮らすお年寄りもいて、見事なイルミネーションに「こんなきれいな飾りが見られて幸せ」と歓声を上げる。
自宅イルミネーションで地域に貢献/常陽リビング

イルミネーションは個人宅のもの。それが年々拡大して大勢の人々を楽しませるものとなりました。きっかけはひ孫を喜ばせるため。なんとも愛情に溢れたお話です。

ただ、2011年の東日本大震災に伴う電力不足をきっかけに終了。40万球の電飾は知人の紹介で坂東市へ贈られることになりました。元所有者の太田さんは

「日本一のイルミネーションだと自負してきた。長く大事に使ってもらい、商店街の活性化に役立てて欲しい。」自宅イルミネーションで地域に貢献/常陽リビング

地元の方々は設置が大変かと思いますが、人々を楽しませようとはじまったことなので伝説と共に残せればいいですね。

アクセス

名称 坂東市観光交流センター 秀緑しゅうろく
住所 茨城県坂東市岩井3351
営業時間 10:00~17:00
駐車場 多目的ホール裏に10台あり
【提携駐車場】ビジネスホテル グリーンコア、坂東市商工会議所駐車場
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)入場料無料
TEL・予約 0297-35-0002
Webサイト 公式サイト
Facebookページ

まとめ

坂東市の秀緑には平将門をモチーフにしたイルミネーションがあります。

使われている電飾はかすみがうら市の伝説のイルミネーションといわれ人々を思う気持ちが受け継がれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA