偕楽園の『水戸の梅まつり』は3月31日まで!梅酒まつりに大撮影会、刀剣乱舞のスタンプラリーのようすをレポート(水戸市)

偕楽園2

偕楽園かいらくえんの梅の開花状況をお知らせします。3月9日現在、偕楽園:2,401本(約90%)が開花、弘道館:520本(95%)が開花が開花しています。以上、水戸観光コンベンション協会の情報でした。

というわけで、水戸の梅まつりが開催中です。期間は3月31日までですが、梅はほぼ満開。いまこそ足を運んでほしいですね。

わたしは先日(3月4日)、例年参加している梅酒まつりと一緒に楽しんできました。快晴でとても気持ち良かったので、その雰囲気をお届けいたします。来るならいまです。ぜひ水戸に遊びにきてください!

水戸の梅まつりへのアクセス

3月4日(日)は偕楽園周辺がとても混雑していました。子どもからお年寄りまで、本当にたくさんの方がいらっしゃっていました。わたしは人混みが苦手なんですが、偕楽園はとても広いのでほどよい賑やかさに感じました。

さて、まずはこの偕楽園はどうやって行けばよいかが問題です。駐車場は1000台以上ありますので、10時前であればそちらを利用するのがいいでしょう。少しですが無料の駐車場もあります。

渋滞が苦手、のんびり行きたいなら電車かバスにしましょう。梅まつり期間中の土日は水戸駅のとなりに偕楽園駅が臨時オープンします。快適ですが、下車できるのは下り電車のみ。最終が午後3時25分なのも注意です。

MEMO
アクセス、駐車場、交通規制情報は観光いばらきがもっとも詳しいです。駐車場の場所がわかる周辺マップもありますのでチェックしてみてください。

常磐神社

常磐神社鳥居

わたしは土浦駅から電車に乗りました。下車したのは水戸駅手前の偕楽園駅。駅は偕楽園まで徒歩3分の位置。常磐ときわ神社の鳥居の前でもあります。

常磐神社社殿

常磐神社は梅酒まつりの会場なので、わたしにとっては実に都合の良い場所です。でも、いきなりお酒は飲みません。いつものように常磐神社お参りをすませてから挑みます。

常磐神社が建てられたのは、明治7年(1874年)5月12日。ご祭神は徳川光圀(義公)と徳川斉昭(烈公)です。時代劇の水戸黄門は光圀です。烈公こと斉昭は幕末に尊王攘夷の中心として活躍しました。水戸だけでなく茨城を代表する偉人を祀った神社です。

MEMO
常磐神社は昭和20年に戦争の被害によって焼失しました。いまの社殿は昭和33年に復興したものです。

福梅茶配布テント

お参りをした後は、社殿のとなりで福梅茶をいただきました。偕楽園の梅と神社のご神水で淹れています。梅の酸味が季節を感じさせますね。無料でいただけますが、『お心持ち』をすると、全額神社に渡るそうです。

梅酒まつりin水戸

梅酒まつり会場

梅酒まつりは、日本全国の梅酒を飲み比べできるイベントです。今年は154種類が常磐神社に集結しました。制限時間は30分で、好きなだけ梅酒を楽しむことができます。今回が6回目の大人気企画です。

ファストパス入口

朝10時からスタートしますが、11時頃にはかなりの行列です。スタッフの方に聞いたらすでに1時間待ちとのこと。でも、わたしはそんなのお構い無し。なぜならファストパスを購入していたので、専用入口からテントへ入場できちゃうんです。

wata

ファストパスは前売り券(700円)、当日券(800円)より高い1200円ですが、並ばなくてよいのが大きなメリットです♪購入方法は毎年梅酒まつりのWebサイトに書かれています。

梅酒まつり会場

今年もたくさん飲ませていただきました。。。各梅酒は紹介文の他に産地や販売会社、価格、アルコール度数などが書かれています。ぜんぶ飲むのは不可能ですし危険なので、じっくり選びながら楽しみました♪

ちなみに、お酒があまり強くない方には『醸造アルコール梅酒』のコーナーがオススメです。飲みくちスッキリで香りがよかったです。女性にもオススメできますね。ただ、梅酒はアルコール度数が8〜20度と高めなので、量はしっかり調整しましょう。

MEMO
梅酒は自分で注ぎます。失敗しちゃったときのためにウェットティッシュを用意するといいです。また、酔いを抑えたり口の中をスッキリさせうために事前にお水を用意しておきましょう。水は会場でも購入できます。

全国の梅酒即売会

梅酒即売会

たくさんの梅酒を楽しんだら、お気に入りを見つけられるはず。そばで即売会をしているので、すぐに購入できます。自分で飲むにしろ、贈り物にするにしろ便利でいいですね!

wata

わたしは「コレは!」と思ったものをスマホで撮影してました。パンフレットを見ても思い出すのは難しいので、瓶と価格を記録しておくといいですよ♪

梅酒と料理の「マリアージュ」

梅酒と料理の「マリアージュ」販売テント

神社の境内にはたくさんの出店があります。注目は梅酒まつりのときだけ出る逸品メニューです。梅酒即売会場の前にあるテントで販売されます。

梅酒と料理の「マリアージュ」2

梅酒と料理の「マリアージュ」1

梅酒と料理の「マリアージュ」は、梅酒品評会で授賞した梅酒とそれに合う料理を提供しています。何種類かありますが、いずれも1コイン(500円)。お酒で選んでも良し、料理で選んでも良し。味は申し分ありません!

wata

なお、わたしを含め、男性陣の感想は「おいしい!ごはんも欲しい!」でした。

アクセス

名称 常磐神社
住所 〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1−3−1
駐車場 観光いばらき内
TEL・予約 0296-49-2793

偕楽園

偕楽園の梅

水戸の梅まつりと偕楽園とは。。。観光いばらきの説明がわかりやすくて素敵なので引用します。

120年以上の歴史をもつ「水戸の梅まつり」。会場となる偕楽園は金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに日本三名園のひとつに数えられており、江戸時代天保13年(1842年)7月、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により、領民の休養の場所として開園されました。
園内には約100品種3,000本もの梅が、春の訪れを告げるかのように可憐に咲き競います。 様々な品種があるため、「早咲き」「中咲き」「遅咲き」と長期間にわたり観梅を楽しむことができるのも魅力です。
第122回水戸の梅まつり/観光いばらき

これぞ茨城の梅!伝統のおまつりです。水戸のおまつりは数え切れないほどありますが、梅まつりは覚えておきましょう。

偕楽園はお昼頃になると、入口付近に人が集まりすぎて入りにくいほど。園内はとっても広いので大丈夫なんですけどね。

偕楽園から見る千波湖

梅も美しいですが、高台にあるので千波湖の風景もなかなか。広い芝生からのんびり眺めるのがいいんです〜!

高低差のある園内はいつもと違った梅を楽しめます。たくさん歩くと、素敵な場所もたくさん見つけられます。毎年、行きたくなる理由のひとつですね!

大撮影会

大撮影会のようす

3月4日は大撮影会がありました。水戸の梅大使を撮影できる素晴らしい機会です。撮影した写真は梅まつりの写真コンテストに投稿できます。まだ応募のチャンスがありますので、参加要項などは以下のチラシ(PDFファイル)をご覧ください。

参考 大撮影会と写真コンテスト水戸観光コンベンション協会
MEMO
コンテストに応募できる写真は水戸の梅まつり期間中、偕楽園および弘道館で撮影したものに限ります。

梅大使の大撮影会

お天気良すぎて大使たちは眩しそうでしたね。でも、おかげでとっても華やかな写真が撮れました♪

wata

撮影会は10時〜15時まで。わたしはすぐに移動してしまったのでわからなかったのですが、梅大使は交代で撮影に応じていたかも。ポートレート撮影、とっても楽しかったです!

花丸遊印録(スタンプラリー)

毎年恒例の刀剣乱舞のスタンプラリーも開催しています。こちらは3月25日(日)まで。スタンプはぜんぶで12箇所にあります。押した場所によって景品が変わるので、パンフレットをしっかり読んでおきましょう。

花丸遊印録のオリジナルポストカードがもらえる『水戸の梅まつり賞』は、徳川ミュージアム(必須)、弘道館、茨城県立歴史館、義烈館(常磐神社内)で押せるスタンプが2つ以上必要です。3つだとポストカードが2枚貰えます。景品の交換所は偕楽園内にあります。遅くなると撤収しちゃうので注意しましょう!

wata

重要なのでもう1回書きますが、徳川ミュージアムのスタンプは必須です。無いとスタンプ3つあっても景品は貰えません。

徳川ミュージアム

徳川ミュージアム
偕楽園から歩いて20分ほど。ほろよいの身体には酷ですが、毎年展示が違うので足を運んでしまいます。わたしにとって年に1度ではありますが、常陸国を治めていた水戸徳川家のことを知るよい機会です。当時、一般人には雲の上のような存在だった徳川家。いま、こうして身近に感じられるってスゴイですよね。

徳川ミュージアム内の燭台切光忠のパネル

徳川ミュージアムで待っているのは『燭台切光忠しょくだいきりみつただ』。大人気ですね。ミュージアムでは『刀剣プロジェクト』といって、水戸徳川家伝統の刀『太刀 児手柏』と『燭台切光忠』を名称が新たに制作しています。

女性たちが代わる代わるパネル写真を撮っていました。徳川ミュージアムの別棟には大型のパネルとオリジナルフォトブースがあるのですが、そちらも賑わっていました。

アクセス

名称 徳川ミュージアム
住所 〒310-0921 茨城県水戸市見川1丁目1215−1
営業時間 10:00~17:00
駐車場 あり。ただし、期間中はほぼ利用できず
定休日 2月と3月は休館しません。(カレンダー
Webサイト 公式サイト

まとめ

偕楽園1

梅まつりは偕楽園周辺が混雑します。観光いばらきのアクセス情報を参考にして、スムーズで安全な方法を選びましょう。

梅酒まつりは全国の梅酒を飲み比べできるイベント。おいしくて楽しいので女性もたくさん参加者しています。当日は混むので、前売り券かファストパスの購入をおすすめします。

偕楽園は広大な園内に約3000本の梅があります。高台にありますので、さまざまなアングルから梅を楽しめるのがユニークです。

梅まつりは、さまざまなイベントが並行して開催しています。チラシなどを見る機会がありましたら、じっくり見てみると知らないイベントに気付くかもしれませんよ。