2月17日(水)『うなぎ地蔵』(城里町)の記事を公開しました。次回更新は2月21日(水)の予定です。

真冬だって美しい!茨城県フラワーパーク(石岡市)

筑波山の裏側

まさか花の無い季節に、こんなに楽しめるなんて・・・石岡市にあるフラワーパークの魅力をご紹介します。

フラワーパークは文字通り、たくさんの美しい花や自然を楽しむことが出来ます。暖かい時期はもちろんのこと、冬は夜にイルミネーション・イベントを行っています。そちらは多くの方がブログなどでご紹介していると思います。

では、真冬の昼間はどうなのかな?その魅力はずばり空にありました!

フラワーパークで楽しむ石岡の空

フラワーパーク駐車場

フラワーパーク入園後の風景

駐車場と入園した直後からこの風景です。目線が完全に上に行っちゃいました。フラワーパークって電線がないんですね。
茨城は田舎と言われる場所でも電線はありますから、意外な風景です。これは気持ちいいです〜ヾ(*´∀`*)ノ

展望台広場への道

私は展望台のある広場に向けて山道を行きました。これは少々大変な経路です。体力に自信がなければ、職員からもう少し楽な経路を教えていただくとよいかと。

高く伸びた木々

花というより、自然の一端を楽しむようですね。

展望台広場

筑波山と展望台広場

展望台のある広場の花

展望台のある広場に到着です!目の前に素晴らしい山々があります。そばにいた職員の方に訪ねたら、あれは筑波山とのことでした!ふだん見ていた男体山と女体山は、フラワーパークの位置からだとこのようになります。

展望台広場で開催中のアート展

この日はちょうど『いしおかの里山アート展』を開催中でした。大学生やアーティストの作品が展示されています。アートのことはよくわかりませんが、木に巻かれた赤い毛糸?は個人的に好きです。

展望台

展望台

石岡の里山風景

筑波山の裏側

続いて展望台に昇りました。ここからはさらに美しい景色を楽しむことが出来ます。先程の筑波山に加えて、石岡の里山の風景があります。高すぎてくらくらしたので、少しの時間楽しんで地上へ。

フラワードーム

フラワードーム外観

フラワードーム内のアート展

フラワードーム内のお花

体が冷えてきたので、フラワードームで休憩。ここは温室なので花が咲いています。こちらでもアート展の作品がありました。

フラワーパーク売店

いかがでしたか?冬は空が霞む原因である湿気が少ないので、そのぶん青く見えるそうです。この日は雲もあったので、コントラストがとても綺麗でした。

フラワーパークは12月から3月末の冬の時期と8月は入園料が半額になります。(大人:370円、子供190円)
花は咲いていませんが、天気のいい日は素敵な時間を過ごせる場所だと思います。

アクセス

名称:茨城県 フラワーパーク
住所:茨城県石岡市下青柳200番地
URL:公式Web site
※休園日などはWebにてご確認ください。