人気の秘密は常連客が地元民!?道の駅いたこ(潮来市)

道の駅いたこの外観

私はコーヒー好きなのでドライブ中もよく飲むのですが、困るのはお手洗いなんですよねえ。いつもはコンビニに寄っていましたが、鹿行地域にいたら絶対道の駅いたこに行きます!いや、近くを走ったら、ぜひ立ち寄りたいと思います。先日、同じ土浦出身の売店のおばちゃんと意気投合したので大好きになりました。

県内屈指の道の駅『いたこ』

居心地がいいのは、観光客だけでなく地元の方も満足できるサービスだからです。おばちゃんに色々教えてもらったのでご紹介したいと思います。

圧倒的なお土産品の数

お土産品売場は約3,000種類の品揃え。これだけあると茨城県民でさえ知らない名産やお土産があります。チョコ納豆・・・ナンデスカソレは・・・

生のヨーグルト

その中でも開店当時からのロングセラー商品『飲むヨーグルト』はオススメです。まさに口当たりまろやか。このヨーグルトは『生』で火を通していません。その代わり賞味期限が3日ほど。地元の乳牛から採れたものをすぐに販売しています。無印良品みたいなシンプルなパッケージもなかなか良いです。

農産物直売所 伊太郎

農産物直売所 伊太郎の外観

駅内には農産物の直売所『伊太郎』があります。おばちゃん情報では小さいながら年間の売上はかなりのものだとか。確かに朝から混雑しています。以前、夕方に来たら野菜は残ってませんでした。購入した野菜を使ったレシピを無料配布していて、販売の工夫もたくさんありました。

とても実の大きい餅花です

このときにはお店の前にならせもちが!五穀豊穣を願うお正月の風習ですね。

グラウンドゴルフ場

広大な敷地のグラウンドゴルフ場

極めつけはほぼ地元民が利用するであろう、グランドゴルフ場。その規模約6,000坪!平日なら終日(9:00〜17:00)利用してもわずか1,100円(会員だと平日も休日も1,000円)。利用者が絶えないわけです。

レストラン内は持ち込み自由です

おまけ情報として、レストラン&喫茶『おふくろ亭』には午後2時から5時まで店内持ち込み自由の文字が!道の駅のWebサイトにはそんなこと書かれていませんが遠慮なく休憩しましょう。私が行ったときは早い時間だったのでオープンしていませんでしたが、次回はいたこ汁をいただきます!

京風たこ焼き『京山』

たこ焼を作っている途中

2017年3月16日 追加
『京山』さんで京風たこ焼きを食べてきました!『京風』はダシが効いていて柔らかいのが特徴です。ちょっぴり高級な雰囲気がしますね。

京山のたこ焼き4個入り

京山さんは4個入り270円とおやつに最適な量と価格で販売しています。しかも、ソースは甘口・中辛・辛口から選べます。辛口を頼んだら、シャレになりませんでした。ほんと辛い。(;一_一)・・・でも美味しい。寒い時期には温かくて辛いものがたまりませんね!

七味唐辛子のお土産

七味唐辛子を使った商品を販売しています

最後になりましたが、道の駅いたこに来たら私に色々教えてくださったおばちゃんのお店も覗いてみてください。私は試食で気に入った唐辛子佃煮を購入しました。ピリリどころじゃない辛さとほのかな柑橘系の香りがユニークな逸品です。白いご飯とお酒がジャンジャン欲しくなります!おばちゃんはこの駅と15年前の開店からずっと一緒なので、色々な魅力を教えてくれます♬

うわさの水郷潮来メガソーラー展望台!

道の駅いたこに来たら、ぜひここにもどうぞ!

メガソーラー展望台へ続く道

展望台への道は、新鮮市場『伊太郎』を抜けて、グランドゴルフ場の横を通ります。ゆるやかーな階段を昇ると・・・

メガソーラー展望台

そこには『太陽のめぐみ』なる石碑があります。2014年に竣工かフムフム・・・と石碑に近づくとその後ろに・・・

18haのメガソーラーです

どかーん!とメガソーラーがあります!!これが180,000㎡(18ha)のソーラーパネルなんですね。個人的にソーラーパネルのある景観はあまり好みではないのですが、ここまで凄まじいと却って気持ちが良いものです。

こちらの記事によれば官民合同のベンチャー企業が運営しています。遊休地を利用していて、潮来市へ納税もしているとは素晴らしい。太陽光発電はまだ新しい産業で、先の見えないところも多いですが、みんなで力を合わせて発展してもらいたいですね!

ドローンで見るメガソーラー

最後に友人が撮影してくれた上空からの写真を。うーん、すごい。

地上80mから見た道の駅いたこです

アクセス

住所:茨城県潮来市前川 1326番地1
営業時間 9:00~19:00(年中無休)

道の駅 いたこ Webサイト