2月17日(水)『うなぎ地蔵』(城里町)の記事を公開しました。次回更新は2月21日(水)の予定です。

地産地消xヘルシー! かすみキッチンでモーニング(かすみがうら市)

フレンチトースト

小学生の頃から、休みの日は早起きしちゃうんですよね。好きなことができてテンション↑だからでしょうか。というわけで、早朝からかすみキッチンでモーニングを食べてきました。モーニングは月曜日を除いて、毎日朝7時から10時(ラストオーダーは9時30分)までやっています。

場所はかすみがうら市の水族館のお隣。かすみがうら市交流センターの2Fです。開店したのはは昨年の7月16日。まだ、半年が過ぎたばかりです。

料理は地産地消とヘルシーをテーマにしています。食材は原則的にかすみがうら産。シェフはイタリアン出身なので、和食はもちろん、パスタなどの洋食も美味しいです!

オススメのフレンチトースト

雪化粧のかすみがうら市交流センター

湖畔で犬の散歩

到着してびっくり。まさかの雪化粧です。前日の夜に雨が降っていましたが、雪になっていたんですね。茨城はほとんど雪が降りませんので、このような神秘的な霞ヶ浦を見るのは初めてでした。とてもよい時に来れました。

2Fレストランフロア

キッチンも神々しいです。

かすみキッチンに差し込み光

かすみキッチン内観

かすみキッチン内観

かすみキッチンを知らない方は内観に驚かれるかもしませんね。市内の廃校にあった机や黒板などの備品を利用してデザインされています。新しいけど懐かしい。そんな不思議な気持ちになれます。

さっそく注文したのはフレンチトーストのセット。500円(税込)です。

かすみキッチンから見る霞ヶ浦

出てくるまでの間、建物から霞ヶ浦を撮影しました。雪が降るだけあって寒々しいですけど、こんなに美しい光景が目の前に広がっています!湖の印象とは少し違いますね。そして、フレンチトーストがやってきました。

モーニングセット

フレンチトースト

もはや、食べる前から美味しいです(*˘︶˘*).。.:*♡もちろん、実際に美味しいんですけどね!

口に入れると、しっとりとモチモチ。とっても香ばくして、あったかくて甘〜い♬・・・フレンチトーストそのまんまです。
私には食べ物をレポートするスキルがありません・・・。でも、どこよりも美味しいフレンチトーストです。目の前にある美しい霞ヶ浦のおかげもあります。

食事は不思議です。味は重要ですが、どこで食べるか、誰と食べるか、そのときどんなことが起きたか。いろいろな理由で美味しいと感じます。私にとってこの場所は特別ですが、写真や料理に興味を持っていただいたら、ぜひ足を運んでみてください。

雪が溶け始めたかすみがうら市交流センター

キッチンを出ると、日が昇って雪が解け始めていました。

モーニングセットにサラダ加わりました! 2017/3/28 更新

フレンチトースト、紅茶、サラダのモーニングセット

「モーニングのお客様から、サラダが食べたいという要望があったので・・・」そんなわけで、価格据え置きでサラダが食べられることになりました!!器からはみ出るくらいボリュームあります。( •̀ㅁ•́;)わたしはあま〜いサツマイモが好みです♬

通常メニューの紹介

かすみがうら市のかすみキッチンのランチのイメージです

illustration by AppLe

モーニングだけだとお店のイメージがよくわからないと思いますので、私が食べたことのある通常メニューもご紹介します。

地養鶏ときのこのクリームパスタ

地養鶏ときのこのクリームパスタ

日替わりのパスタとピッツァがあります。これは『地養鶏ときのこのクリームパスタ』です。弾力のある鶏肉にサクッとした食感のきのこ。新鮮だからこその魅力ですね。ランチにはパン、サラダ、デザート付きです。1,200円でとってもお得です♬

常陸牛の牛すじカレー

常陸牛の牛すじカレー

常陸牛の牛すじカレーです。カレーはちょっぴりスパイシー。常陸牛は口の中でとろけます。私はカレーと別に添えてある野菜が気に入りました。カレーと煮ると味が一緒になっちゃいますよね。一手間かけている分、たくさんの味を楽しめていいです。特にサクサクのれんこんが美味しいと思います。こちらも、サラダ、デザート、小鉢が付いて1,200円です。

河ふぐの握り

河ふぐの握り

もう、ランチには出ないかも・・・。幻のランチメニュー・河ふぐの握りです。河ふぐはナマズのことです。食感がふぐに似ているからそう言われています。これ、ヤバイです。美味しいです。お店のスタッフの話では、河ふぐは養殖で徹底的に泥抜きされています。だから、香りを気にせずに河ふぐの味と食感を楽しめるんです。

初めて注文した時、握りだけ出てきて「おっ!?」と思いましたが、弾力のある河ふぐは噛むほどに甘みが出るので、食べていて退屈しませんでした。むしろ、もっと食べたいっ!食べるのに夢中で値段覚えていません(;一_一)でも、1,000円くらいだったような・・・。

釜揚げシラウオ丼

釜揚げシラウオ丼です。シラウオとご飯だけだと、おいしいけどちょっとパンチが足りない感じ。でも、添えてある生姜醤油とねぎがポイントなんです。一緒に口に入れると香りがぜんぜん違ってきますよ。お醤油は直接かけずに、シラウオをお醤油につけてから食べるといいですね。つけすぎがなくなります。

アクセス

今回はキッチンだけの紹介でしたが、1Fではロードバイクのレンタルやマルシェもあります。ぜひ、Webサイトで情報を確認してみてください。

交流センター1Fで自転車のレンタル

名称:かすみキッチン(運営:かすみがうら未来カンパニー)
住所:茨城県かすみがうら市坂4784番地先
休み:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
Web:かすみがうら未来カンパニー