『食のフェア かしま食べ物語』でかしまし豚メニュー勢揃い(鹿嶋市)

鹿嶋市の特産品かしましとんをチェックしてきました!

10月に開催された鹿嶋まつり。会場で『食のフェア〜かしま食べ物語』とあるチラシをいただきました。そういえば鹿嶋のグルメってはまぐり以外あまり印象ないかも。。

チラシによると市内の16店舗で特産品のかしまし豚を使った料理が提供されるとのこと。「これは試してみなくては!」ということで、気になった3店を巡ってみました♪

この記事ではかしまし豚の特徴や購入できるお店をご紹介します。フェア後も提供している場合がありますので、見つけたらぜひ召し上がってみてくださいね。

かしまし豚とは

かしまし豚は鹿嶋市の山本ファームで生産されたブランド豚。以下の特徴があります。

かしまし豚の特徴
  1. 特定の病原菌を保有していない「SPF豚」
  2. 天然素材の飼料で育てた極上の肉質
  3. 健康的でストレスをかけないゆとりある豚舎で飼育

山本ファームは養豚業60年。県内で数々の受賞をした素晴らしい実績!かしまし豚はふるさと納税の返礼品になっていますので、まさに鹿嶋を代表する逸品と言えるでしょう。

かしまし豚

かしまし豚

購入は市内にあるコミュニティ・ストア「ミズノ」へ。お値段はさほど高くないと思いますがいかがでしょう?

wata

かしまし豚には「かしましい」ほどアピールするポイントがある、という意味もあるんですよ〜

かしま食べ物語とは

2018年11月。かしまし豚を使ったフェア『食のフェア〜かしま食べ物語』が開催。公式サイト『まいぷれ』から概要を引用します。

「食のフェア かしま食べ物語」は、「鹿嶋市の食材を使い鹿嶋市を盛り上げて行きたい!」、「鹿嶋市のおいしい食材をおいしく食べていただきたい!」そんな気持ちから始まりました。

鹿嶋食材の生産者&鹿嶋食材を料理する店舗を両方楽しめるイベントです! 鹿嶋市の食材を使って『ここだけ、これだけ、今だけ』の3条件を整えた鹿嶋限定のメニューを参加店でお楽しみください。
食のフェア かしま食べ物語/まいぷれ

参加ルールは『市内の参加店で食事をするだけ』と単純。参加店舗が16店もあるのは素晴らしいですね。

各店のメニューは公式サイトの『まいぷれ』がインタビュー付きでご紹介。充実した内容でお店選びに役立ちました♪

あとからご紹介しますが、どのお店も本当においしいです。それに店内がすっごくキレイ!お客さんがたくさんいたので撮影を控えましたが、期待して足を運んでください♪

MEMO
フェアの開催期間は2018年11月。かしまし豚のメニューは終了したことになっていますが、一部のお店では継続して提供しています

Bistro Nori-Na

Bistro Nori-Na

Bistro Nori-Na

ビストロ・ノリーナは鹿嶋市の宮中にあります。鹿島神宮から車で10分ほどでしょうか。

ビストロはフランス語で『小さなレストラン』。飲食スペースのお隣ではおしゃれなアクセサリーや雑貨も販売していますよ。ううっリア充感がすごい。。戸惑うわたし。。

でも、大丈夫。席は狭めの配置。1人でサクッとお食事できますし、とても落ち着く雰囲気。少人数で行くのがいいかな。

アントラーズの選手もたくさんお越しです。さすが鹿嶋の銘店!

かしまし豚と彩り野菜のスープカレー(1,400円)

かしまし豚と彩り野菜のスープカレー(1,400円)

フェアのメニューはかしまし豚と彩り野菜のスープカレー

カレーにコクのあるデミグラスソースをブレンドしているのがユニーク。辛さはほとんど感じません。たまごや玉ねぎも甘めなので小さな子も食べやすいと思います。

最大の特徴はかしまし豚のハンバーグ。こんがりと焼かれていて風味抜群!外はカリカリ、中はジューシー。脂の旨味半端ないって!。。たいへん美味しゅうございました。

そういえばフレンチ風のカレーは初めて。日本やインドと違ってまろやかな印象ですね。

wata

ライスが少なめですが、カレーのボリュームでお腹いっぱいになりました♪
参考 かしまし豚と彩り野菜のスープカレー(Bistro Nori-Na)まいぷれ

アクセス

名称Bistro Nori-Na(ビストロ・ノリーナ)
住所茨城県鹿嶋市宮中90-18
営業時間11:30〜14:30(L.O. 14:00)
17:30〜22:00(L.O. 21:30)
駐車場無料あり(詳細
定休日日曜日、その他は公式サイト参照
電話番号0299-84-7033
Webサイト公式サイト
Facebookページ
ぐるなび内

トラットリア チンクエチェント

トラットリア チンクエチェント

トラットリア チンクエチェント

鹿嶋市神野にあるトラットリア チンクエチェント。トラットリア=小さくて大衆的なイタリア料理店。こちらも気軽に入れるステキなお店です♪

店内のイスやテーブル。実際に触れるとわかるのですが、かなりしっかりしています。ちょっとセレブな感じもしますね。。

チンクエチェントはランチとディナーともセットメニューで提供。ランチにお伺いしたのでBセットを注文。1,680円。少々お高いと思いましたが、内容がすごい。。

本日のパスタの他に、サラダ、スープ、ドルチェ、ドリンク付き!食べ終わるまで1時間ほどかけたでしょうか。2〜4人でのんびりと過ごすのがよいかと思います。

かしまし豚とナスのボロネーゼ(セットで1,680円)

かしまし豚とナスのボロネーゼ(セットで1,680円)

フェアのメニューはかしまし豚とナスのボロネーゼ。ボロネーゼは日本でいうところのミートソースかな?

そのソースが濃厚でおいしいんです〜!赤ワインで煮込んだかしまし豚のトマトソースに、秘伝のソースで仕上げています。チーズの香りも強く感じましたね。

wata

さらに素晴らしいのは濃厚ソースに絶妙にマッチするフレッシュなナス!まったりとした口の中が爽やかになりますよ〜。
参考 かしまし豚とナスのボロネーゼ(トラットリア チンクエチェント)まいぷれ

アクセス

名称トラットリア チンクエチェント
住所茨城県鹿嶋市神野2-3-11
営業時間【ランチ】11:30~14:30
【ディナー】17:30~21:30
駐車場あり
定休日火曜日
電話番号0299-84-5667
Webサイト公式サイト
いばナビ内(店内写真あり)

SOBA 随神

SOBA 随神

SOBA 随神

鹿島神宮の駐車場(第2)から歩いて3分。SOBA 随神かんながら

SOBAと書くだけあって、ふつうのお蕎麦屋さんとは違います。創作メニューが豊富でこんなお蕎麦あり?なんていうのも。。店主が元化粧品店を経営されていたことも関係ありそうですね。

2年前にできたので店内はすごくキレイ。広々としていて気持ちよかったです。カウンターもあるので一人でもぜんぜんOKです!

かしまし豚ときのこの具だくさんそば ほんのりカレー風味(1,200円)

かしまし豚ときのこの具だくさんそば ほんのりカレー風味(1,200円)

美容と健康を意識したメニューも興味深いですが、注文はかしまし豚ときのこの具だくさんそば ほんのりカレー風味

きのこたっぷり。大好きなのでたまりません〜!シーズンなのでさらにおいしく感じますね。

そば汁はあっさりなんですが、お肉ときのこはとてもジューシー。ボリュームがあるので女性は食べきるのに少し苦労するかも。。

メニューに「カレー」とあったのでカレー味かと思いましたが。。わずかに香る程度。辛さはまったくありませんでした。こんな使い方があるなんて驚き!やりますねぇ。

wata

こちらはフェアが終わった後も食べられます。人気につき定番メニューになりました♪
参考 かしまし豚ときのこの具だくさんそば ほんのりカレー風味まいぷれ

アクセス

名称SOBA 随神
住所茨城県鹿嶋市宮中1-9-17
営業時間11:00~17:00
駐車場少しあり
定休日火曜日
電話番号0299-82-1539

まとめ

かしまし豚は茨城県鹿嶋市で生産されるブランド豚。県内で数多くの受賞歴のあるとてもおいしいお肉です。

11月には市内でかしまし豚を使ったフェアが開催。16店舗が参加してこだわりのメニューが提供されました。

かしまし豚を食べたい場合は市内のコミュニティ・ストア「ミズノ」へ。良質なお肉ですが、お値段は極端に高くありません。

今後も新たなフェアがあるかもしれませんので、まいぷれや市役所、商工会の告知を待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA