ウシオライティングの夜桜ライトアップ(つくば市)

つくば市の『照明』の会社が夜桜のライトアップをしています!

ちょっとご報告が遅くなってしまいましたが、4月上旬にウシオライティングに足を運んできました。県内のさまざまな場所の夜桜を知るわたしですが、ここは一味違うと思います。

この記事では近年話題のウシオライティングの夜桜ライトアップをご紹介します。来年あたり駐車が大変になるかも。いまのうちに来年のアクセスを検討しておきましょう!

ウシオライティングとは

ウシオライティングはつくば市東光台にある会社。本社は東京にありまして、つくばは営業所です。社名から連想する通り、照明機の販売や設置、ライティングをされています。

話題のライトアップは2014年から本格的にスタート。以降3月下旬〜4月上旬にかけて敷地を開放して地元の方々が桜を楽しめるようになりました。

ウシオライティングはエンタメ系の照明もお手の物ですから、すぐに話題となりSNSを通して拡散。近年では少々駐車するのが大変なほど人気を博しています。

キレイな桜を楽しめるのは嬉しいですが、どうしてこのような企画をされているのでしょうか。公式サイトから引用します。

なお、本件は、ウシオライティングが掲げる「5つの基本方針」の1つ、
『地域社会との調和』 -豊かな環境づくりにつとめ、自然や地域社会との調和を図ります-
を強く意識し、行っているものです。
つくば事業所の桜ライトアップをスタートしました/ウシオライティング

夜桜も駐車場もすべて無料です。ウシオライティングの好意ですので、安全やマナーに気をつけながら楽しみましょう。

wata

専門会社による夜桜の演出。。期待は高まりますよね。それに無料とはうれしい!
MEMO
ライトアップの期間は桜の開花状況によって延長されることがあります。公式サイトのプレスリリースをチェックしておきましょう

夜桜ライトアップ

花つきの良いソメイヨシノ

花つきの良いソメイヨシノ

桜が見頃と聞きつけて訪ねたのは金曜日の夜8時頃。冬のイルミネーションだとこの時間にはほとんど人がいなくなるはずですが。。4月ともなるとたくさんの人だかり。子どもも多かったですね。4月上旬はまだ春休みかな?

駐車は運良くすんなりと済みました。しかも会場の目の前。平日であればなんとか大丈夫ですが、来年以降は厳しくなるかもしれませんね。今年もTwitterなどのSNSでライトアップの話題をよく見かけました。

わたしが駐車した場所のそばには看板で鑑賞上の注意がありました。機材に触れる、ゴミのポイ捨て、駐車場と芝生以外の施設の立ち入り、シートを広げて場所を専有しての飲食、その他迷惑行為は禁止です。もちろんですよね〜。

グラデーションする桜

グラデーションする桜

ライトアップされる桜はソメイヨシノ。ぜんぶで8本、樹齢は25年ほどです。数こそ多くありませんが非常に立派に育っていて、花つきがいいですよ。まるで八重桜みたいに枝がたぷたぷしてます♪

桜の根本からもライトアップ

桜の根本からもライトアップ

桜の上部と根本の2箇所からライトを照らしていて、次第にグラデーションしていきます。美しい。。見ていて飽きません。ずっと撮影できそう。。

これだけ広範囲に渡って照らされていることって珍しいですよね。立派な機材を使われているのだと思います。子どもたち多めで少々賑やかな会場ですが、カップルも多かったです。10時近くにくるとロマンティックな雰囲気を味わせそうです。

雰囲気が伝わればと10秒ほどの動画を撮影しました。あまり長居できる会場ではありませんが、春の風物詩として楽しんでみてはいかがでしょう。

アクセス

名称ウシオライティン株式会社 つくば営業所(つくばテクニカルセンター)
住所茨城県つくば市東光台5丁目2−4
時間18:00-22:00頃
駐車場無料あり
Webサイトウシオライティング公式

まとめ

つくば市のウシオライティングで毎年3月下旬〜4月上旬にかけて夜桜のライトアップがあります。

照明の専門会社なので、大変美しいライティングでソメイヨシノを楽しめます。

時間帯は夕方6時〜10時頃まで。遅い時間でも賑わっていますので、場内の運転にはくれぐれもお気をつけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA