【涸沼の幸】天ぷらもオススメ!うおふね|駐車場・メニュー・お店の口コミ(茨城町)

お店のオススメポイント
  • 安くておいしい
  • あまり混まない
  • 定食・丼にしじみ汁(涸沼産)がついてくる
  • おひとりさま入りやすい

茨城県民なら涸沼しじみの名産地だってご存知ですよね〜?

わたしも子供の頃からそう教わっていました。たしかにたま〜に晩御飯に出てくる涸沼産のしじみはおいしかったです。

むかしは「おいしいんだけど高くてね」といわれたものですが、最近はそうでもないかも?スーパーと大して値段が変わりません。

この記事では涸沼産のしじみを購入できる食事処うおふねをご紹介します。涸沼のお魚を使った天丼もすごくおいしいのでオススメですよ〜!

うおふねとは

うおふね外観

うおふね外観

涸沼産のしじみが購入できてお料理も楽しめるおふねは茨城町の下石崎にあります。創業は昭和47年。ご家族で経営されている茨城町の老舗店です♪

周辺にはあんばまつりが開催される広浦公園や涸沼あじさいまつりの会場(涸沼自然公園)がありますが。。有名な観光地というわけじゃないので知る人ぞ知るエリアかも。

でも、しじみの味はたしかです!特にあじさいの季節が旬なので6月〜7月に召し上がるのを特にオススメします。

ここで涸沼のしじみについておさらいしておきます。おいしさの理由は次のとおりです。

機械を使わないから、キズがなく鮮度長持ち

機械を使わず、全国でも珍しい「手掻き操業」で漁獲しているので、キズがほとんどなく、日持ちし、高品質。アミノ酸やタウリンなどの旨味成分が豊富なうえに肝機能の向上に効果があるとされるオルニチンを多く含んでいるのも注目のポイント。この成分は冷凍すると増えるので、砂抜き後の冷凍保存は理にかなっています。
しじみ/茨城をたべよう

涸沼はラムサール条約によって水質を保護されています。豊かな自然環境で大きく育ったやまとしじみですから期待してください!

うおふねに行くならほぼ自動車になると思います。少々市街地から離れていますが、評判なので大洗の方から来る方もいらっしゃいます。

また、地元では法事の際に利用するお店として知られています。わたしが訪れた際も40名ほどの団体が。。

お店は2Fが宴会用、1Fに一般客用の座敷があります。カウンターもありますが、利用できるのは2名ほど。

wata

店内の雰囲気は茨城町観光協会の写真でどうぞ〜♪
MEMO
ひぬまやまとしじみの旬は年に2回。産卵期で身が膨らむ6月〜8月と寒さで身が引き締まる12〜2月です。前者を土用しじみ、後者を寒しじみといいます。

メニュー

うおふねのメニューです。価格は税込み)

全品ランチでいただけます。

定食
ひぬま産天ぷら定食(ハゼ・シラウオ・わかさぎ・川エビ)…1,600円
天ぷら定食(海老・ハゼ、季節の野菜)…1,600円
まぐろの刺身定食…1,400円
刺身定食(マグロ・白身魚・タコ又はイカ等)…1,050円
生姜焼定食…1,050円
フライ盛定食…1,050円
海老フライ定食…1,050円
とんかつ定食…1,050円
かきフライ…950円
煮魚…1,050円
ざるそば・ざるうどん…450円
天然うなぎの天丼…1,200円
えび・野菜天丼…850円
涸沼はぜ天丼…850円
涸沼ミックス天丼(シラウオ・ハゼ・川エビ・スズキ)…850円
カツ丼…650円
親子丼…650円
焼肉丼…550円
玉子丼…500円
鉄火丼…1,050円
海鮮丼…1,100円
いくら丼…1,400円
うなぎ
うな重…2,600円
うな丼…2,200円
天然うなぎの天丼…1,200円
天然うな重 並(しじみ汁大盛付)…3,000円
天然うな重 上(しじみ汁大盛付)…3,500円
※天然うなぎは6月下旬〜11月
一品料理・その他
まぐろの刺身…850円
たこの刺身…650円
イカの刺身…700円
おまかせ刺身盛り合わせ…1,600円〜(2人前)

はぜの天ぷら…650円
海老の天ぷら…650円
野菜の天ぷら…450円

海老のフライ…450円
まぐろの串カツ…400円
かきのフライ…450円
コロッケ…250円

お漬物…500円
煮魚…700円

MEMO
定食と丼にはしじみ汁がつきます。大盛りは+150円

涸沼ミックス天丼

涸沼ミックス丼

うおふねに来たらコレです!

ハゼ、シラウオ、旬のお魚、川エビなど涸沼産のお魚を使った涸沼ミックス天丼

天ぷらを一口食べると、その柔らかさに驚くと思います。しっとりだけどフワフワの衣。ハゼやシラウオの身も同じくフワフワしていますが、爽やかな塩味が印象的です。

天ぷらのタレは薄味ですが、非常に香ばしくて食欲をそそります。うなぎのタレに似ているかな。そういえばこのお店では天然うなぎも提供しているんですよね。

油っこさやくどさがないのでいくらでも食べれてしまいそう。。「天ぷらは重い」と感じている方でもこれは大丈夫だと思います。

しじみ汁も一口で味の違いがわかります。あっさりしているのにコクがある。大きなしじみから旨味が溢れ出ているようでした。

うおふねのしじみはひぬまやまとしじみ。涸沼でとれたしじみの中でも漁業組合の基準を超えたものです!

しじみ汁は150円で大盛りのできますが、ふつう盛りでも充分楽しめると思います♪

天然うなぎの天丼

天然うなぎの天丼

天然うなぎの天丼

もし6月下旬〜11月に起こしなら天然うなぎをいただけます。

うおふねの「天然」は涸沼産。茨城町にきたらぜひお試しください!(無印は養殖なのでどの季節でも大丈夫)

ちょっと歯ごたえのある衣に甘いタレがしみています!うおふねのタレは後口がスッキリしていてホントおいしい。胃もたれする感じもないです。

このときの漬物はウリ。しじみ汁のあっさりコンビがやや濃い目のうな丼に絶妙にあっていました♪

お土産のしじみ

お土産用のひぬまやまとしじみ

うおふねの絶品しじみはお土産品として購入できます!

400gで400円(税込)。やっすーい!砂抜きしたりありますので、すぐに料理に使えます。

凍らせたペットボトルを保冷剤としていただけます。冷蔵庫まで時間がかかりそうならお願いしましょう。

wata

わたしはしじみだけ買いにいくこともありますよ。冷凍保存で旨味を維持できますから買いだめしちゃう!

お店の口コミ

テイクアウト情報

2020年8月29日現在、新型コロナウィルスの感染予防のため、営業時間を短縮してテイクアウトできる商品を販売しています。

テイクアウトの対応時間は11時〜14時。定休日は変わらず月曜日です。

料金などは以下をご参考に。

情勢の変化により、営業時間や店休日が変更される可能性があります。気になるならお電話で確かめてから訪問されるとよいかと思います。

また、テイクアウトしたい場合もお電話してから取りに行くと待ち時間を短縮できていいですよ!

アクセス

名称 うおふね
住所 茨城県東茨城郡茨城町下石崎2262-3
営業時間 11:00〜14:00(多少オープン遅れるかも。。)
17:00〜20:00
駐車場 約20台
定休日 月曜日
TEL・予約 029-293-7332
Webサイト 公式サイト
茨城町観光協会
いばらきWebタウン
備考 8名以上で送迎あり。場所は相談。

まとめ

茨城町のうおふねは涸沼の魚介を楽しめる銘店。

オススメはしらうおやはぜなどを使った天丼。しじみ汁もすごくおいしいです。

油っこくなくヘルシーなので女性やご年配の方も楽しめると思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA