大洗磯前神社〜究極の縁結び神社 (大洗町)

大洗磯前神社アイキャッチ

人も町も、アピールするネタがないのは困りもの。ところが、ネタがありすぎて困っているところがあります。大洗町です。

ただでさえ行楽シーズンで観光客が増えるのに、いまだ健在のガルパン人気!(アニメ『ガールズ&パンツァー』)平日もたくさんの観光客とガルパンさんが大洗を楽しんでいます。この夏、わたしもその一人になって通っています。

海水浴にマリンスポーツ、歴史探訪にグルメめぐり♪なんでも揃っている大洗ですが・・・ぜひ、立ち寄って欲しいのは大洗磯前いそさき神社!最近はパワースポットとしても有名ですね。

最強の縁結び神社だと思いますので、はりきってご紹介します!

大洗磯前神社とは

磯前神社から見る海

大洗磯前神社があるのは磯浜町。「磯」が連発する通り、海のすぐ近く。高台にありますので、誰もが足を止めて美しい海を見てしまうんですよね。本当にみんな足を止めますので、ぶつからないようにお気をつけください。

社殿

大洗磯前神社の拝殿

立派な門をくぐるとすぐに社殿があります。非常に落ち着いた雰囲気で和みます。また、境内の芝がいつもきれい。わたしのお気に入りです。

大洗磯前神社は縁結びのご利益があるといわれますが、本来は海と家庭の安全を願う神社です。大洗に住む人々にとって海での安全はなによりも大切なこと。海で遊ぶ方は、ぜひこちらでお参りしてからどうぞ!

創建は856年。社殿は江戸時代を前にして戦乱で焼失してしまいましたが・・・それを水戸黄門こと徳川光圀と子どもの綱條つなえだが再建。黄門様ゆかりの神社なんですね!

ご祭神

磯前神社のご祭神は大己貴命おおなむちのみこと少彦名命すくなびこなのみこと。神話で行動を共にしていることから一緒に祀られていることが多い神様ですね。

神社のWebサイトによれば、大己貴命と少彦名命は国造りを終えた後に姿が見えなくなっていましたが、いまから1000年以上前に「民を救うために帰ってきた」とこの地に現れました。

wata

「帰ってきた」には、元々いたという意味があります。神社の創建はご祭神が現れて以降ですが、それ以前から関係しているかも。

大巳貴命は別名に大国主命おおくにぬしのみこと大物主命おおものぬしのみことなどがあります。(詳しくはこちら

大国主命は縁結びの神様としてもっとも有名。命のいた出雲国では毎年10月にたくさんの神様を集めて縁結びの話し合いが行われた、という逸話があります。縁は男女に限らず、幸せになるためのすべての結びつき。友達や家族、仕事などさまざまな縁を結ぶといわれます。

いまの大洗はガルパンをきっかけにして、たくさんの縁が結ばれました。作品を作った方々の功績が大きいですが、なぜそれが大洗だったのか。そこには、大洗磯前神社のご利益もあったりして。。。

奉納絵馬

奉納された絵馬

拝殿の左手にたくさんの絵馬が見えます。この神社特有だと思いますが、絵馬の多くには手描きイラスト。なにかの競争があるのでは!?と思える、すごい画力のものばかり。

ガルパンのキャラクターを中心に、4コマ漫画や写真の貼り付けなども。よそではお目にかかれません!それぞれの絵馬から努力やひたむきさヒシヒシと・・・ぜひご覧ください♪

一の鳥居

大洗磯前神社の一の鳥居

鳥居もチェックしておきましょう。なんとなくですが、鳥居は立派なものほどありがたい気持ちになりますね。一の鳥居はサンビーチ通り(県道2号)から神社に向かう途中にあります。サンビーチ通りはマリンタワーやめんたいパークがありますよ〜。

二の鳥居

大洗磯前神社の二の鳥居

落ち着いて記念撮影できるのはこちら。神社の社殿の階段を降りたところに建っています。立派な鳥居が2つもあるのは珍しいですね!

神磯の鳥居

神磯の鳥居

社殿の正面に二の鳥居があって、そこからさらに直進するとこの鳥居が見えます。神社の神様がご降臨された場所、あるいは絶景の初日の出が撮れる場所として有名です。また、水戸黄門がここで和歌を詠んだとも言われています。まさに伝説の鳥居。

テーマが代わってしまうので紹介を控えていますが、見どころはまだまだあります!境内にある軍艦那珂忠魂碑、奉納されたイカリ、海洋博物館などなど。それぞれ、海や磯前神社と深い関係があります。

歴史的な背景もあるので理解するのに苦労しますが。。。知ればもっと大洗や神社のことを好きになれますよ♪

御朱印

大洗磯前神社の御朱印

こちらが大洗磯前神社の御朱印。初穂料は500円です。

アクセス

名称 大洗磯前神社
住所 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890
連絡先 TEL:029-267-2637
FAX:029-267-7557
Webサイト 公式サイト
駐車場 あり

八朔祭り

大洗八朔祭り

大洗磯前神社の例祭といえば『八朔祭り』。どんなお祭りなのか公式サイトから引用します。

例大祭並に八朔祭とは8月1日の祭という意味です。古くは旧暦8月1日に行なわれましたが、近年8月25日を以て当神社の例祭とし、八朔祭と称します。五穀豊穣と国民生活の安定を祈る祭儀であり、古くは鹿島神社の神職総代等が矛・盾を奉じ騎馬を以て当神社に参向し祭儀を奉仕致しましたが、中断して現在は行われず、大祭のみを執行しております。
例大祭並に八朔祭/大洗磯前神社公式

ずっと気になっていたので祭りに参加してきました!このお祭りは海辺の商店街を中心に開催されるお祭りです。

MEMO
八朔祭りは神事と宵祭と本祭の3つがあります。神事は毎年8月25日に大洗磯前神社で執り行われます。宵祭はその週の土曜日にあって、本祭は翌日の日曜日です。

八朔祭りは、海の平穏と五穀豊穣を祈るお祭りです。日本神話の『国譲り』にまつわる神事なのですが・・・国譲りは、神社のご祭神の大巳貴命(大国主命)が高天原からやってきたタケミカヅチに治めていた国を譲ったお話です。ちなみに、タケミカヅチは鹿嶋市の鹿島神宮に祀られています。

wata

会場となった商店街は、大貫、髭釜、永町、曲松・通り町商店街です。ふだんから楽しく歩いていますが・・・山車や神輿、パレードなど華やかな催しがたくさん。と〜っても賑やかでした!

磯節パレード

大洗連の山車巡業

八朔祭りの山車の巡業

大洗高校マーチングバンド

流しそうめん

そして至るところで美味しそうなにおいが。。。とにかくたいへんな賑わいでした。コスプレあり、痛車あり、あんこう踊り(ゲリラ的)もあり!ガルパンを知らない方は驚くかもしれませんね。

でも、知っている方にとってはまさに天国。わたしがいたのは短い時間でしたが、すごく楽しめました。夜の時間はさらに盛り上がっていたようです♬

まとめ

大洗磯前神社は古くてユニークな伝説を持った歴史的な神社です。縁結びの神様がいるとされていて、いままさに町全体のご縁を結んでいます。

いくつもの伝統をつなぎながら、ガルパンなどの新しい文化も取り入れている楽しい神社です。まだ足を運んだことのない人はぜひご参拝を。ちょっとショックを受けるかもしれませんが、そこがいい!