2月17日(水)『うなぎ地蔵』(城里町)の記事を公開しました。次回更新は2月21日(水)の予定です。

海産物は海辺で食べたい!激戦地の3店舗でランチを食べ比べてみた!!(大洗町)

魚留のかつおの刺身定食1

大洗町の飲食店は県内でぶっちぎりです。なにがというと、人口あたりのお店の数です。県の統計課のツイートを引用します。

水戸はともかく、土浦や潮来は(失礼ながら)意外ですね。一昔前は宿場町でしたが・・・とにかく、大洗は飲食店が多くて競争が激しい場所です。

大洗で食べるものといえば海鮮です。毎日どっさりと魚介類がとれますからね。今回は4月に激戦区にオープンした海鮮ランチを食べられる3店をご紹介します。

場所は磯浜町の大洗海鮮市場のすぐとなり。すでにおさかな天国、カキ小屋、かあちゃんの店、いさばやなどがあるところです。3店舗は同じ敷地に並んであります!Σ(゚∀゚ノ)ノ住所と駐車場の地図は最後のアクセスに書きますね。

旬のお魚定食がオススメ!魚留

まずはご説明しておきましょう。大洗の海鮮は基本的にどこもおいしいです。ちょっと値が張ったり、混雑してますが味は安心してOKです。ただ、1,000円以下で食べられるものは少ないはず。お値段が気になるようでしたら、店外のメニューをチェックしておきましょう。

注意
価格は時期によって同じお店でも微妙に変化します。張り出しは要チェックです!

魚留外観

新規オープンの3店は並んでいます。右から順にいきます。まずは魚留うおとめです。魚留の営業時間は11:00〜15:00です。(火曜日はお休み)通常、ランチタイムのみなのでご注意ください。

お店の前には海鮮丼をはじめ、さまざまなメニューが紹介されています。魚留は少し変わった定食がある印象ですね。さっそく店内に入って注文します。

魚留のかつおの刺身定食1

このときは、旬の魚がカツオでしたので、カツオのお刺身定食です!お値段1,200円。カツオ・・輝いています!おいしそう。

旬ものってやっぱり最高です。味がもっとも良いのに、たくさんとれるから価格も高くならない・・・なににしようか迷ったら、お店オススメの旬のものにしましょう♪このときも信じて正解だと思いました。

魚留のかつおの刺身定食2

wata

カツオはちょっと生臭いことありますけど、こちらは全然です。キラキラしていて、やわらかくて、甘い。舌でとろける食感も素敵でした。わたしは茶碗蒸しも気に入りました。魚介がいい味しています♪ちなみに、ご飯はおかわりできました!
店名 魚留
TEL・予約 029-267-5030
住所 東茨城郡大洗町磯浜町8253-24
営業時間 11:00~15:00(夜は予約制)
定休日 火曜日
駐車場 あり

刺し身もフライもいける海のごはん家

海のごはん家の外観

魚留のとなり。3つ並ぶお店のセンターは海のごはん家です。こちらは料理以外にオススメできるポイントがあります。

まず、営業時間です。食べログには15:00までとありますが、実際には決まっていません。週末(土日)だと、15:00には閉店せずに17:00近くまで営業しています。(わたしは17:00頃入店したことあります)お店で聞いたらお客さんが落ち着いたら閉じるとのことです。脇の2店は15:00頃に閉店ですが、こちらなら遅めのランチ(?)食べられます!

あと、カウンターが10席くらいありますので、一人で気軽に入店できます。一人でテーブル使っちゃうの申し訳なかったりしますからね・・・

というわけで注文しました。

海のごはん家の海老フライ定食

海老フライ定食です。1,500円+税。わたしの大好物です!

海のごはん家の海老フライ

美味しい海老フライってプリっというよりもムチってしているんですよね。水分よりも身が引き締まっている方がおいしいと思います。このお店はまさにそれ!おいしいです。

wata

定食にはお刺身が3点付きます。天ぷらやフライを食べたいけど、お刺身も・・・そんな要望に見事に応えてくれています♪
店名 海のごはん家
TEL・予約 029−212−9890
住所 東茨城郡大洗町磯浜町8253-24
営業時間 11:00〜(不定)
定休日 水曜日
駐車場 あり

うまさの理由は工場直営!かじまの港食堂

かじま外観

最後はかじまの港食堂です。ここは開店からずっと混んでいますね。並ぶのが苦手なので、なかなか入店できませんでした。でも、先日やっと食べてきました!

MEMO
かじまは水産加工工場です。中でもカニの加工には特に力を入れています。鮮度を保って旨味を逃さないために色々な工夫をしているそうです。工場自体を冷やして、半解凍のまま作業をする・・・職人の技でおいしくなっているんですね!詳しくはかじまのWebサイトで見てみましょう

というわけで注文。

かじま丼

・・・ゴージャス( •̀ㅁ•́;)うわさのかじま丼です。2,200円+税。

wata

工場の名前をつけて出しているメニューですから、それはもう・・・激ウマです!

カニは旨味がぎゅーっと詰まっています♪カニを食べているはずだけど、カニの味がしない・・・ここではそんなことありえないです。ぜひご賞味あれ。カニはコロッケも評判ですね。わたしはこれから試してみます♪

港食堂は15:00に閉店して、夜(18:00から)は居酒屋になります。そちらでは一品料理が登場してさらに別の楽しみが・・・わたしはいつも昼で撤収しちゃうので、なかなか楽しむ機会がないのですが・・・そちらのレポートも見てみたいですね〜ヾ(*´∀`*)ノ

それにしても、こんなに美味しい料理を出すお店が3店も同時にオープン・・・大洗、恐るべし!

店名 海鮮丼と炭焼き かじま(港食堂・港酒場)
TEL・予約 029−212−4737
住所 東茨城郡大洗町磯浜町8253-24
営業時間 11:00〜15:00(港食堂)18:00〜22:00(港酒場)
定休日 水曜日
駐車場 あり
Webサイト かじま公式

まとめ

大洗のお店は、基本的に大洗でとれた魚を提供していますから鮮度抜群です。食感や香りが特別なので、食べた瞬間にわかります。漁師や組合の方々も利用しますので、品質には特に気をつけていることでしょう。

お刺身もいいですが、実はフライや天ぷらもかなりいけます。お刺身で食べられるものをそのまま揚げる・・・ぜいたくな食べ方です。また、カニやえびなどは専門の工場で加工して、この地で最高の状態で出されます。お魚にかぎらず、海鮮とうたっているお店はチェックですね!

ところで、お店の中でも地元の方々が通う銘店があるそうです。さすがにご紹介できませんが、自分で探してみると楽しいですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

アクセス

1)各店の地図

2)魚市場の駐車場の地図

【番外編】魚来庵

魚来庵外観

最後に思い出のお店を。

大洗磯前神社の二の鳥居の前の魚来庵ぎょらいあんです。魚来庵はホテルとレストランが一緒になっていて、名物女将がいることで有名です。わたしは2年前に神社にお参りしたときに、この魚来庵で海鮮丼を食べました。実はそこで食べたガル丼が、大洗でランチをするようになったきっかけです。

ただ、その魚来庵も今月末で閉店とのこと。(素泊まりはもう少し続く)お客さんがたくさんいるので残念ですが、何事も終りがあるのは仕方ないことですね。太平洋と神磯の鳥居を見ながら食事ができる素晴らしいレストランなので、最後にもう一度食べてきました。

魚来庵の生しらす丼定食

生しらす丼定食です。大洗の定番ですね。新鮮なしらすは生臭くありません。とれてすぐ下処理をすることで味や香りが違ってくるそうです。新鮮な生しらすのほのかな甘味とお醤油の香りでご飯がすすみます。大洗にきたときは、ぜひお試しください。

店名 ホテル・レストラン 魚来庵
TEL・予約 029−267−3520
住所 〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6885
営業時間 11:00〜14:30 ※食べログの記載と違いますが、女将に直接聞きました。
定休日 不定休
駐車場 あり